コスパ最強!海外旅行オススメSIM【ベスト3】をご紹介します。

  • URLをコピーしました!

海外旅行におすすめのSIMってある?

海外旅行の必須アイテムともなったSIMカード。

今回は、海外旅行にオススメのSIMベスト3をご紹介します!

それが、こちら!

ほとんどが1,000円以下、1GB以上使えます。

ぜんぶLINE使えます!

実際に私も旅行で頻繁に利用する、コスパ最高のSIMだけをピックアップしました。

それでは、ひとつずつご紹介します。

無制限で使いたい人はポケットWiFiを

容量無制限で使いたい!という人は、SIMではなくポケットWiFiを検討しましょう。
SIMカードより安く使えることがほとんどです。

目次

1位 アマゾン・楽天・ヤフショ

こんな人にオススメ!
  • なるべく安いSIMがいい
  • 安心できるところで買いたい
  • 比較が苦にならない

オススメSIMの第1位は、アマゾン・楽天・ヤフーショッピングなどで売っているSIMカードです。

見つからない国はない!というくらい、豊富な取り揃えです。

オススメは以下の順です。

  • アマゾン
  • Yahooショッピング
  • 楽天

種類が多く安いアマゾンが1番オススメです。

Yahooショッピングは数が少ないですが、たまにアマゾンより安いSIMが見つかります。

『アマゾン』と『Yahooショッピング』で比較するのがオススメ

価格だけみると、楽天はやや高めですが、ポイント利用ならオススメです。

「国名 SIM」で検索しましょう。

例:アメリカ SIM

『アマゾン・楽天・ヤフショ』デメリット

  • 価格がよく変わる
  • 在庫がなくなることが多い
  • 多すぎて探しづらい

アマゾンなどのショッピングサイトは、価格や在庫が頻繁に変わります。

「この間まであったSIMがない!」
「800円だったのが1,000円になってる!」

こんなことはザラです。

また「多すぎて探しづらい」というデメリットもあります。

いいSIMを見つけたら、早めに買うのがポイントです。

『アマゾン・楽天・ヤフショ』メリット

  • 最安のSIMが見つかる可能性がある
  • 買い慣れたサイトで買える(ポイント利用できる)
  • 自分に合ったSIMが探せる

メリットとしては、最安のSIMが見つかる可能性があること。

アマゾン・楽天・Yahooショッピングと、普段使い慣れたサイトから買えたり、ポイント利用できるのも、メリットです。

また、種類が多いので、自分に合ったSIMが見つかるのも大きなメリットです。

アマゾン SIMの選び方

ここで、アマゾンなどでSIMを買う際のポイントをご紹介します。

私がいつも選ぶときに見ているチェックポイントです。

  • 使える日数
  • 1日で使えるデータ容量の上限
  • 使えない機種
  • 星の数とレビュー

利用者が最も多いアマゾンをベースに解説します

①使える日数

旅行の日数か、それ以上使えるSIMを選びます。

一覧に表示されている価格は1日分の価格ということもしばしば。

詳細を見て、日数と金額はチェックしましょう。

②1日で使えるデータ容量の上限

初めての人に最も気をつけてほしいポイントがコレ。

『1日で使えるデータ容量の上限』です。

【データ使い放題】と書いてあるSIMカード、実は1日で使える容量が決まっていることがあります。

例えば、こんな感じ。

1日1GBまでは使えるけど、1GBを超えると、速度が急激に落ちる、というものです。

SNSはほぼ使えなくなります。

LINEのメッセージ送信(画像なし)、googleマップくらいでしたら、なんとか使える程度です。

無制限で使いたいと思っている人は、注意しましょう。

使えない機種

意外と見逃しがちなのが、使えない機種。

使えない機種は必ず書いてありますが…

画像の最後の方にあるので、見逃してしまうこともあります。

アマゾンの画像はすべてチェックしておきましょう。

星の数とコメント

こういうSIMは安心してOK

最後に、星の数とレビュー(コメント)です。

安いけど、星の数が妙に低い場合、コメントを見ましょう。

旅行先で使えませんでした」というレビューが多いSIMはやめておきましょう。

レビューが一つもないSIMカードは、安くてもやめておいたほうが無難です。

\ ピッタリのSIMが見つかる! /

2位 KKday(ケーケーデイ)

こんな人にオススメ!
  • 比較して1番安いSIMが欲しい
  • 英語でのやり取りに抵抗がない
  • 現地ツアーも見たい

海外旅行オススメのSIM、第2位はKKday(ケーケーデイ)です。

Kkday(ケーケーデイ)は、海外のツアーなどを取り扱うサービス。

国ごとにSIMカードやeSIM(イーシム)の取り扱いがあります。

アマゾンでは見つからないようなSIMが見つかることも。

KKdayを知っておくと旅が便利になります。

\ 海外旅行するなら知っておこう /

『KKday』デメリット

  • 初心者は使いづらいと感じるかも
  • サイトが見づらい
  • SIMカードは、現地で受け取る

KKday(ケーケーデイ)は、初めて使う人には、ちょっと抵抗があるかもしれません。

まず、サイトがちょっと見づらいです。(日本語が分かりづらいときも)

また、SIMカードを買う場合、現地の空港受取がほとんど。

海外旅行に慣れていない人は、ややハードルが高いかと感じるかもしれません。

現地の空港で受け取るのが心配な人は、アマゾンで事前購入がオススメです。

『KKday』メリット

  • めちゃくちゃ安いときがある
  • 容量無制限が安いときがある
  • 電話番号付きのSIMカードが見つかるときがある

KKday(ケーケーデイ)のSIMは、アマゾンでは見つからないようなSIMが見つかることがあります。

例えば、めちゃくちゃ安いeSIM。

例:シンガポール
1日1GB、3日間使えて400円以下

びっくり価格ですよね笑。

容量無制限で使えるのに、1200円だったり、旅行先の現地で使える電話番号がついてたりすることもあります。

いずれも「そういう場合がある」だけなので、見つからないこともあり得ます。

他では見つからない安いSIMや、便利なSIMが見つかる可能性があるので、見ておいて損はないサービスです。

やや中級者向けのサービスですが、使いこなせると、安くて便利です。

\ 見ておいて損なし /

3位 楽天モバイル

こんな人にオススメ!
  • 海外旅行好き
  • SNSはホテルのフリーWiFiでOK
  • 節約家の人

最後にご紹介するのは『楽天モバイル』です。

AmazonやKKdayのように、スポットで使うタイプではありません。

ただ、海外旅行好きな人や、出張が多い人。

スマホの料金を見直したいと思っている人は、旅行を機に機種変更するのもオススメです。

申込不要で、海外で2GBまで使えます。月額料金:3GB 1,078円

\ 海外で月2GBまでOK /

『楽天モバイル』デメリット

  • 無制限で使いたい人には不向き
  • レアな場所は使えないこともある
  • 対象スマホ以外は、自己責任

楽天モバイルは、海外でそのまま使えますが、上限が2GBまでです。

そのため、街中でもSNSや動画配信をしたい、大容量希望の人には不向きです。

以下が楽天モバイルで使える海外の地域一覧です。

▼楽天が使える海外の地域一覧

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アラブ首長国連邦、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、ウクライナ、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カタール、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クウェート、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2023年12月4日時点)

ハワイや韓国など、日本に人気の旅行先はほとんどカバーしていますが、一部使えない国もあります。

例:スリランカ・モンゴルなど

ちょっと珍しいところに行く場合は、注意が必要となります。

また、以下が対象スマホとなります。

  • iPhone
  • SHARP
  • FUJITSU
  • SONY
  • OPPO
  • Samsung
  • Huawei
  • Rakuten
  • Xiaomi

上記以外の端末を使っている人は、基本自己責任です。

使える場合も多いので、以下で検索してみましょう。

「端末名 楽天モバイル 海外」

『楽天モバイル』メリット

  • 手間がない
  • そもそものスマホ料金が下がる可能性がある
  • 1GB追加500円と安い
  • 初めての機種変更で実質1年無料

楽天モバイルは、海外に持っていけばそのまま使えます。

SIMカードの入れ替えや、APN設定などは不要です。

出典:楽天モバイル
出典:楽天モバイル

そもそもの利用料金が安い楽天モバイル。

節約したい人にはオススメのキャリアです。

海外で使う際「2GBで足りない!」と思ったときは、チャージもできます。

なんと1GBあたり、国に関わらず500円。

これ、はっきり言ってめちゃくちゃ安いです。

下手なSIM買うくらいなら、楽天モバイルを使ったほうが安くすみますよ。

また『機種変更&初めて楽天モバイル契約』で13,000ポイント付与。

普段も・海外でも安く、という節約派は、かなりオススメのキャリアとなります。

\ 節約派は楽天モバイル一択 /

まとめ 海外旅行のSIMカードは安い!メリット・デメリットを理解して自分にあったSIMを選ぼう!

海外旅行にオススメのSIMベスト3をご紹介しました。

海外旅行のSIMは、どれも結構安く手に入ります。

ご自身のスマホに合わせて、ピッタリのSIMを手に入れてくださいね。

それでは、海外旅行にオススメのSIMおさらいです。

1位 アマゾン・楽天・ヤフショ

種類が豊富で、自分に合ったSIMが選びやすい、アマゾン等のショッピングサイトのSIM。

ポイントを使いたい人にもオススメです。

\ ピッタリのSIMが見つかる! /

2位 Kkday(ケーケーデイ)

アマゾンにはないSIMが見つかる可能性があるKKday(ケーケーデイ)

やや使いにくさはあるものの、SIM以外も安いので、旅行好きなら見ておくといいですよ。

\ ツアーとセットで! /

3位 楽天モバイル

海外旅行が好きな人や、節約したい人。

楽天モバイルへの機種変更が最もお得になる可能性があります。

\ 節約派は楽天モバイル一択 /

ご自身のスマホにピッタリ合ったSIMを見つけて、快適な海外旅行を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次