あなたはどっち?【SIM】or【WiFi】海外旅行でスマホを使うなら、自分のタイプに合わせて決めるべし!

  • URLをコピーしました!

海外旅行に行くんだけど…
SIM』と『レンタルWiFi』、どっちがいいの?

海外旅行で自分のスマホを使うには、

  • SIM
  • レンタルWiFi

どちらかを利用する必要があります。

どちらがいいかについては、以下の通りです。

  • スマホやPC操作は問題ない!
  • とにかく安い方がいい。

👆『SIM』がオススメです。

  • スマホやPCなど、ITは苦手…
  • 値段より安心が欲しい!

👆『レンタルWiFi』がオススメです。

今回の記事では、それぞれのデメリット料金など、わかりやすく解説します!

目次

『SIM』と『レンタルWiFi』の違い

SIMとレンタルWiFiって、どっちがいいのでしょうか?

正解は『その人によって異なる』です。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分のタイプに合わせて選ぶのがオススメです。

まずは『SIM』と『レンタルWiFi』の違いについて知っておきましょう。

3日間、1日1GB、韓国で利用した場合を想定

SIMレンタルWiFi
値段
800円〜

2000〜3,000円
重さ
ほぼ0

100g〜150g
使いやすさ
使いやすい

かなり使いやすい

SIMとレンタルWiFiの一番大きな違いは『値段』です。

レンタルWiFiの価格は『基本の価格×滞在日数』で決まります。

例:500円×3日=1500円

基本の価格は、1日にどのくらい容量(ギガ数)を使うかで変わってきます。

1日500MBでOK!という場合、上記より抑えられます。

スマホ操作に抵抗がなければ、SIMも使いやすさは◎と感じられるでしょう。

また、レンタルWiFiは持ち運びが必要になります。

重さは、大きめのiPhoneより少し軽い程度。

重さにこだわりがなければ、気にならないレベルです。

海外旅行用の『SIM』とは?

海外旅行用SIMとは…

旅行の間だけ使える『使い捨て』のSIMカード。

現地でのみ利用でき、日本に帰って来たら使えなくなります。

アマゾンなどのショッピングサイトなどで簡単に購入OK。

元々入っている自分のSIMカードと入れ替えて使います。

ご利用中のキャリアのプラン契約で利用できる場合もあります

『SIM』のメリット

SIMを利用する一番大きなメリットは…

『レンタルWiFiと比べると、安い』

です。

SIMにもよりますが、大体1,000円程度で購入OK。

使える容量(ギガ数)もほとんどが1GB以上です。

安くてたくさん使える、ということが大きなメリットですね。

『SIM』デメリット

SIMカードのデメリットは…

スマホ操作に慣れていないと、対処できない可能性がある。

です。

あくまで可能性なので、問題なく利用できることのほうが多いです。

追加設定が必要な場合アリ

  • Andoroid等、APN設定が必要な場合がある
  • 入れ替え以外の設定が必要な場合がある

Androidなどの一部機種では、SIMを使う際に、APN設定というものが必要な場合もあります。

>APNについて詳しく知りたい人はこちら

また、入れ替え以外にも、追加で設定が必要な場合があります。

APNとか、追加設定は無理!

というタイプであれば、次で解説するレンタルWiFiを利用しましょう。

海外旅行が初めての人も、まずはレンタルWiFiから使ってみるのがオススメです。

『SIM』が向いてる人

こんな人にオススメ
  • スマホ操作はある程度OK
  • iPhoneユーザー
  • なるべく安い方がいい

ほとんどのSIMには、購入時に設定方法の説明が付いてきます。

説明の通りに設定するだけならできそう

と思う人は、SIMがオススメです。

また、iPhoneは、難しい設定なしで使えることが多いです。

おすすめSIMについてはこちらの記事にもまとめています。

気になる人は合わせてチェックしてみてください。

海外旅行用『レンタルWiFi』とは?

海外用レンタルWiFiは、旅行の間だけ使えるWiFi。

日数分借りて、返します。

主に空港で受け取り、返却することが多いです。

手のひらサイズの機械で、『ポケットWiFi』とも呼ばれています。

SIMの入れ替えや、難しい設定は一切なし。

初めての海外や、スマホが苦手な人にもオススメできます。

『レンタルWiFi』メリット

レンタルWiFiのメリットは、接続がカンタンなこと。

SIMカードにあるような設定は一切ありません。

トラブルが起きる確率がめちゃくちゃ低いこともメリットです。

『レンタルWiFi』デメリット

レンタルWiFiのデメリットは、価格。

SIMに比べるとやや高いです。

容量(ギガ数)が少なめであれば、コストが抑えられるので…

『スマホ操作が苦手×ギガ数少なめでOK』

であれば、レンタルWiFiがオススメです。

『レンタルWiFi』が向いてる人

こんな人にオススメ
  • スマホ操作や、ITって苦手
  • 多少高くても安心できる方がいい
  • 海外であまりスマホは使わないと思う

こういった人はレンタルWiFiが向いています。

また、初めての海外旅行も、レンタルWiFiがオススメです。

オススメ『レンタルWiFi』

最後に、オススメのレンタルWiFiを2つご紹介します。

グローバルWiFi

レンタルWiFiといえばグローバルWiFi!

というくらいメジャーなサービスです。

サポートが手厚く、HPも丁寧です。

初めての海外旅行の人や、特にスマホ操作が苦手な人に向いています。

\レンタルWiFiの定番! /

WiFiBOX

次にご紹介するのがWiFiBOXです。

WiFiBOXは、1日500MB以下だと、300円から利用できます。(国によって異なります)

1日あたりの価格

容量(ギガ数)が少なくていい人にはオススメです。

\ 安くて使いやすい /

無制限で使いたい!という人は、こちらの記事も参考にしてください。

まとめ 自分のタイプに合わせて『SIMカード』か『レンタルWiFi』を選ぼう!

海外旅行で自分のスマホを使うには『SIM』か『レンタルWiFi』があります。

どちらを使うかは、ご自身のタイプに合わせて使いましょう!

スマホ操作は問題なし、安いほうがいい!

という人は、SIMを。

スマホは苦手!少し高くても使いやすいほうがいい!

と思うなら、レンタルWiFiを使いましょう!

おすすめレンタルWiFIおさらい

オススメのレンタルWiFiは以下の2つです。

グローバルWiFi

グローバルWiFiは最もメジャーなレンタルWiFiです。

特に、初めての海外旅行の人は安心して使えるのでオススメです。

\ スマホが苦手ならこちら /

WiFiBOX

リーズナブルな価格が魅力のWiFiBOX。

ギガ数少なめでOKならオススメです!

\ 安さを求めるなら /

ご自身に合った通信手段で、快適に海外でスマホを使いましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次