【横浜ベイホテル東急】の朝ごはんは微妙?カフェトスカの朝食ブッフェ体験記

  • URLをコピーしました!

横浜ベイホテル東急の朝ごはんって、どんな感じ?

横浜ベイホテル東急の朝ごはんって、美味しい!とよく聞くけど、実際どうなのかなーと思いまして、先日試してみました。

結論、思ったより普通でした。

HPでも『トップランクの朝食〜』と書いてあるので、ハードルをあげ過ぎたかもしれません。

とはいえ、普通の朝食バイキングでは見ないようなメニューを楽しめたり、作りたてのオムレツを目の前でシェフが作ってくれるのはGOODポイント!

この記事では『横浜ベイホテル東急ならでは』のメニューを中心に、朝食バイキングについて解説します。

この記事を見ておけば、横浜ベイホテル東急の朝ごはんを2倍楽しめるかも!

目次

朝食バイキング会場は【カフェトスカ】

横浜ベイホテル東急を朝ごはん付きで予約した場合、【カフェトスカ】というレストランで食べることになります。

横浜ベイホテル東急の朝食会場カフェトスカ
カフェトスカ入り口

和食、洋食どちらもありの、ブッフェスタイル。朝食バイキングって、なんかテンション上がりますよね。

朝ごはんのルームサービスもある

横浜ベイホテル東急の朝食ルームサービス

実は横浜ベイホテル東急、朝ごはんをお部屋に持ってきてくれるルームサービスもあります!

「バイキングのガヤガヤした雰囲気の中で食べるのはイヤ!」ていう人は、お部屋食にしてみるのはいかがでしょうか?

予約サイトで朝食付きプランをチェック

それでは、横浜ベイホテル東急カフェトスカ】ならではの朝食ブッフェの特徴を、4つに分けてご紹介していきましょう!

その1:まぐろの山かけが作れる!

カフェトスカの朝食の特徴『まぐろの山かけ』

個人的なヒットが、まぐろの山かけ。普通、朝食ブッフェにまぐろの山かけって、あんまりないですよね?

横浜ベイホテル東急にはあるんです。

そのまま食べるにはちょっとおつまみ感が強いので、ご飯のうえに乗せて、まぐろの山かけ丼にするのが私のおすすめ。

朝からまぐろの山かけ丼って、ちょっとリッチな気分。

その2:目の前でシェフが作ってくれるオムレツ!

ライブキッチンで、出来立てオムレツ
出来立てオムレツ

これはカフェトスカのイチオシ、オムレツを、目の前でシェフが作ってくれます!

①オムレツに入れたい具を選びます。

具は、ほうれん草やきのこ、角切りトマトやチーズなど。(プレーンでもOK)

オムレツの具
トッピングは奥の小皿に入れてシェフへ渡します

②それをシェフに渡したら、調理がスタート!

↓実際の動画です

これは、見ているだけでワクワクしてきます。

出来立てはトロトロで美味しかった〜温かいうちに食べましょう。

その3:メゾンカイザーのパンが食べ放題!

カフェトスカに並ぶメゾンカイザーのパン

横浜ベイホテル東急のカフェトスカでは、メゾンカイザーのパンが食べ放題!

「いやいや、メゾンカイザーって何やねん?」ってかたはこちらをどうぞ。

MAISON KAYSERとは
50年に一度の天才パン職人と称されるエリック・カイザーによる、世界的ブーランジェリー。
今や日本を含め、世界20ヶ国およそ150店舗を展開する、フランスパン界のリーディングベーカリーとなっています

https://maisonkayser.jp/brands/bakery/

簡単にいうと、世界的に有名なパン屋さんってことです。

日本だと、東京・神奈川などの首都圏を中心に、全国35店舗もあります。

お恥ずかしながら、私もカフェトスカに来るまでメゾンカイザーの存在を知りませんでした…

前置きが長くなりましたが、カフェトスカではそんな有名店メゾンカイザーのパンが食べ放題なんです!

美味しそうなメゾンカイザーのパン

私は全く知らずに食べましたが、「あ、このパン美味しい!」と感じました。

さすが世界のメゾンカイザー。

横浜ベイホテル東急に泊まるなら、メゾンカイザーのパンはマストで食べましょう。

その4:蜂の巣付きのハチミツ

カフェトスカのはちみつは、めちゃくちゃ気合い入ってます!なんと蜂の巣ごと持ってきちゃいました笑。

カフェトスカの巣付き蜂蜜
巣から流れ出るはちみつを右下でキャッチ

巣を食べれるわけではなく、右下に垂れてきたはちみつをすくって使います。

蜂の巣付きのはちみつはかなり珍しいと思います。

ぜひメゾンカイザーのパンにつけて食べてみてください。

スッキリした味わいのはちみつでした。

その他ブッフェメニュー紹介

和食編

カフェトスカの和食ラインナップ

マグロの山かけの印象が強いですが、普通の和食もあります。定番のお魚の切り身に、紫蘇入り納豆、卵焼き、しらすなど。和食だけでも結構なラインナップがあります。

疲れた胃に嬉しいお粥もありますよ。

カフェトスカのおかゆコーナー
左側がおかゆコーナー

洋食編

カフェトスカの洋食コーナー

ハムやベーコン、ソーセージなどの定番ものは一通りあります。

入り口の裏手には、サラダコーナー。その隣にはフルーツやデザートのブッフェも!

カフェトスカのフルーツやデザート

朝食のデザートにしては豪華!嬉しい限りです。

コーンフレークに玄米フレーク、チョコクリスピー

コーンフレークもあります。玄米フレークやチョコクリスピーなど、種類が多いのも嬉しい。

ドリンク

コーヒーマシンや、ドリップコーヒーを完備してます。

コーヒードリップマシン

パンや甘いデザートにはやっぱりコーヒーですよね!

さらに、おすすめなのが、搾りたてのフレッシュオレンジジュース!

何かに合わせず、これだけを楽しんで欲しい一品です。

普通のオレンジのすぐそばにあるので、よく見てくださいね。

【カフェトスカ】朝食ブッフェ会場の特徴

広々とした店内

カフェトスカの店内はかなり広々していて、ゆとりを持ったレイアウトです。

カフェトスカの雰囲気
ガラス張りで開放的な店内

2人がけの席は狭い

カフェトスカの2人掛け席は狭い

店内自体は広々してますが、2人がけの席は、結構狭いです。

料理を持ってくるとすぐいっぱいになってしまいます。

食べ終わったお皿は定期的に巡回しているスタッフの方が下げてくれますので、料理は少しずつ持ってきましょう。

ブッフェ開始の7時台は混雑

朝食は7時からで、この時間に来る人が一番多いです。

私も7時過ぎに行ったので、結構混雑していました。

空いている方がいいな〜って人は、少し遅めに行くのがおすすめ。

8時過ぎくらいに行くと、少し落ち着いてきますよ。

ビジネスマン率高め

カフェトスカの朝食バイキングにいるビジネスマン

私が行った日が平日だったこともあるかもしれませんが、ビジネスマン率高めでした!

昨晩の接待の話で盛り上がっている方々をかなり多く目撃。

まとめ 横浜ベイホテル東急の朝ごはんは独特の工夫があって楽しい!

最初にもお伝えした通り、一つ一つの料理の味は、まぁ普通なんです笑。

ただ、他では見かけないようなまぐろの山かけや、メゾンカイザーのパン食べ放題など、特徴的なメニューが数多くあります。

だから、とにかく取ってくるのも見ているのも楽しいんです!

せっかく横浜ベイホテル東急に泊まるなら、1度は試して欲しい朝食バイキングでした。

もし横浜ベイホテル東急のお部屋を検討中なら、一度試してもらいたいのが、ビューバス付きのお部屋。非日常が味わえてよかったですよ。

横浜ベイホテル東急のビューバスのお部屋に泊まったレビューはこちら

予約サイトで口コミをチェック!

横浜ベイホテル東急で、楽しい朝ごはんを満喫してくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次