コスパ◎スリランカ旅行のおすすめ【SIMカード】&【ポケットWiFi】をご紹介します。

  • URLをコピーしました!

『スリランカ旅行』のマストアイテムといえば、SIMカード。

今回の記事では、オススメのSIMカード&ポケットWiFiをご紹介します。

下記2つがオススメです。

  • コスパ良し
    『東南アジアローミングSIM』
  • モルディブでもOK
    『jetfi』のポケットWiFi

それでは一つずつ紹介していきますね。

目次

①コスパ良し『東南アジアローミングSIM』

こんな人にオススメ!
  • なるべく安いほうがいい
  • 街中でSNSは使わない
  • タイやベトナムなども行く人

最初にご紹介するのは『東南アジアローミングSIM』です。

1,300円で5GBまで、8日間使えます。

アマゾン・楽天・Yahooショッピングどこでも購入できます。

1,300円という比較的リーズナブルな価格で利用できるのが特徴です。

東南アジアローミングSIMのデメリット

  • モルディブでは使えない
  • SNSを使う人には物足りない
  • APN設定が必要な場合がある

東南アジアローミングSIMは、10カ国で使えますが…

残念ながら、モルディブは使えません。

モルディブでも使いたい人は次にご紹介する『Jetfi(ジェットファイ)のポケットWiFi』がオススメです。

モルディブ・スリランカで使えるSIMカードは現時点でありません。

8日間で5GBまでしか使えないため、街中でSNSをしたり、動画配信をしたい人には不向きです。

また、Androidや一部機種でAPN設定が必要になる場合があります。

> APN設定についてはこちら

スマホ操作に不安がある人は、次でご紹介するポケットWiFiがオススメです。

東南アジアローミングSIMのメリット

  • 安い
  • 東南アジア10カ国で使える
  • Amazonや楽天で買える

東南アジアローミングSIMは、その安さが魅力です。

  • 街中ではgooglemapのみ
  • SNSや動画はホテルのフリーWiFiでOK

こんな人にはピッタリです。

東南アジア10カ国で利用OKなのも特徴です。

タイやベトナムなどでも利用する人にはオススメできます。

買い慣れたAmazonや楽天で購入OK、ポイント利用ができるのもメリットです。

②モルディブでもOK『jetfi(ジェットファイ)』のポケットWiFi

こんな人にオススメ!
  • モルディブでも使う
  • 無制限で使いたい
  • 複数人で行く
出典:jetfi公式サイト

次にご紹介するのが、『jetfi(ジェットファイ)』のポケットWiFiです。

1,320円×日数、容量無制限で使えます。

現在スリランカの容量(ギガ数)無制限で最もリーズナブルです。

複数人で行く場合、ワリカンで使えば比較的リーズナブルに利用できます。

SNSや動画配信をする場合、無制限プランでシェアするのもオススメです。

\ 無制限で使える /

モルディブでも使える

Jetfi(ジェットファイ)は『アジア周遊プラン』を選ぶと、モルディブでも使えるのが最大の特徴です。

スリランカプランは無制限で使えるのに対し、周遊プランは最大1GB(1日)までという違いがあります。

また、『周遊プラン』と『スリランカプラン』は料金が異なるので注意しましょう。

周遊プランの料金は以下の通りです。

アジア周遊プランの料金一覧。いずれも1日あたりの金額。350MBは572円、500MBは762円、1GBは942円。
Jetfiアジア周遊プラン料金表

\ モルディブでも使える! /

『jetfi』のデメリット

  • 一人旅には不向き
  • 持ち運ぶ必要がある

Jetfiは、1人旅だとコストが高く感じるでしょう。

また、持ち運ぶ必要があるのがネックと一般的には言われます。

とはいえ、133g。iPhoneより軽いです。

『jetfi』のメリット

  • 容量無制限
  • モルディブ・インドでも使える
  • カンタンに使える

jetfiのメリットは、まず容量無制限であること。

東南アジアローミングSIMの容量では心配…

と思う人は、jetfiをオススメします。

また、アジア周遊プランなら、モルディブでも使えるのが大きなメリットです。

モルディブのSIMカードは相場が5,000円前後。

スリランカでもモルディブでも使えて1日762円※は、比較的リーズナブルです。

※500MB/1日の場合

また、お隣インドでも利用OKです。

\ モルディブ・インドもOK /

ポケットWiFiのため、難しい設定は不要でカンタンに使えます。

スマホ操作が苦手な人や、家族旅行にもオススメです。

\ 家族旅行にも! /

スリランカSIMの『よくある質問』

LINEは使えるの?

SIM・ポケットWiFiどちらも、普段通り使うことができます。SIMの場合、日本の電話番号(080や070で始まる番号)は利用できません。

500MBでどのくらい使えますか?

もし、googlemapだけを使ったとしたら、100時間利用できます。SNSなどはホテルで、外出先ではgooglemapか調べ物だけでしたら、1日500MBあれば十分です。

SIMの入れ替えや、APN設定ができるか、ちょっと心配です

一緒に行く人の中に、スマホ操作が不安な人がいたり、海外旅行が初めてなら、ポケットWiFiが無難です。

現地で繋がらなかったらどうすればいい?

空港はフリーWiFiが飛んでいるので、一旦フリーWiFiにつなげ、設定を見直しましょう。どうしても解決しなければ、現地の空港で購入することができます。

空港での購入については次の項目をご確認ください。

空港での購入について

「買ったSIMが使えなかった」
「現地で電話する必要がある」

と言う人は、スリランカの空港でSIMカードを購入しましょう。

今回の記事では、現地で購入する際の『オススメキャリア』を3つご紹介します。

キャリアとは、日本でいうところの『ドコモ』『au』などのことです。

現地のおすすめキャリア①『Dialog』

スリランカのおすすめキャリア1つ目は、Dialogです。

現地でのシェア率もNo.1のキャリア。

カバー範囲が広いのも特徴です。

困ったらDialogを選んでおけば間違いありません。

現地のおすすめキャリア② 『Airtel』

続いてご紹介するのはインドの大手通信会社でおなじみのAirtel。

Dialogに続いて2位の大手キャリアとなるため、空港でも取り扱いがあります。

現地のおすすめキャリア③ 『Hutch』

最後にご紹介するのはHutchです。

Dialog、Airtelと比較すると後発のキャリアですが、

現地で第3位のシェアを占めており、国内シェア率も90%のため安心です。

まとめ スリランカ旅行のSIMは日本で事前購入がお得!自分にぴったりのSIMを選ぼう

スリランカ旅行するなら、SIMは日本で事前購入がオススメです。

ご自身にぴったりのSIMカードを選びましょう。

それではスリランカで使えるオススメSIMカードのおさらいです。

①『東南アジアローミングSIM』

利用可能日数:8日間、容量:5GB、価格:1,300円

  • リーズナブル
  • アジア10カ国で使える
  • Amazonや楽天で買える
  • モルディブでは使えない

5GBでOKな人は、東南アジアローミングSIMがオススメです。

②『jetfi』のポケットWiFi

出典:jetfi公式サイト

利用可能日数:1日〜、容量:無制限、価格:1,320円(1日)

  • 容量無制限
  • モルディブでも使える
  • シェアできる
  • めちゃくちゃカンタン
  • 家族旅行にも便利

モルディブでも使いたい人は周遊プランを選びましょう。

容量・価格は以下の通りです。

アジア周遊プランの料金一覧。いずれも1日あたりの金額。350MBは572円、500MBは762円、1GBは942円。

\ モルディブでも使える! /

街中でもSNSを使いたい、動画配信をしたい人はスリランカ無制限プランを選びましょう。

接続がカンタンなため、家族旅行にもオススメです。

\ 無制限で使おう /

あなたにぴったり合ったSIM・WiFiで、快適なスリランカ旅行を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次