ハノイから日帰りツアーなら断然【ニンビン】!ニンビンツアーを徹底解説。

  • URLをコピーしました!

ニンビン』ってどんな感じ?

ベトナムハノイからの日帰りツアーの場所はいくつかありますが…

ディープなベトナムを体感できる『ニンビンはオススメ!

  • 初めて行くならニンビンのどこがいい?
  • ツアー予約はどこからすればいい?

これらをご紹介したいと思います。

実際にニンビンに行ってみてわかったことと合わせて、徹底解説します!

\ 日本語OK!ルートも選べる /

↓ニンビンツアーの体験記はこちら

目次

ベトナム ニンビンの見どころ

足漕ぎボートでお馴染みのタムコック
タムコックの川下り

ニンビンはかなり広々としたエリア。

そのため、結構見どころが多いんです!

ツアーを選ぼうとすると、種類が多すぎて混乱するかもしれません。

まず最初に、ツアーに組み込まれている定番スポットを知っておきましょう。

定番スポット5箇所

ニンビンツアーに組み込まれているのは、以下の5箇所です。

この中から組み合わせを決めてツアーに行くことになります。

  • チャンアン
  • タムコック
  • ホアルー
  • ムア洞窟
  • バイディン寺

組み合わせ方法は、以下を抑えておけばOKです。

  • 『チャンアン』か『タムコック』を選ぶ
  • 他は行きたい場所を追加する

\ 日本語OK!ルートも選べる /

『チャンアン』と『タムコック』の違い

『チャンアン』か『タムコック』を選ぶ

と書きましたが…

どちらも超メジャーな観光地。

『チャンアン』と『タムコック』両方行けばいいのでは?

と思うかもしれません。

しかし、必ずどちらかを選びましょう。

その理由は…

『チャンアン』と『タムコック』はほとんど同じだから。

えっ?同じってどゆこと?

チャンアン』も『タムコック』も、どちらも川下りのアクティビティ

同じような雰囲気を楽しむ場所なんです。

そっくりな2つ

どちらも時間がかかりますし、両方行くのは現実的ではありません。

そのため、ニンビンツアーを選ぶとき最初にやること。

それは、どっちに行くのかを決めることなんです!

次から『チャンアン』と『タムコック』の違いを解説していきますね。

『チャンアン』の特徴

こんな人にオススメ!
  • 断ることが苦手な人
  • 観光地化されている方が安心な人
  • ゆっくり楽しみたい人
チャンアンのボート乗り場

映画『キングコング 髑髏島の巨神』のロケ地になった場所であるチャンアン。

広々とした川を下るので、ニンビンの雄大な景色を楽しめます。

2時間〜とやや長時間ですが、ルートも複数あり、飽きることがありません。

『チャンアン』のメリット

チャンアン』はこれから紹介する『タムコック』に比べると、川幅が広め。

より雄大な景色を楽しむことができます。

また『タムコック』にいるような、物売りのオバちゃんはいません。

比較的洗練されているのが特徴です。

「人の頼みを断るのが苦手!」というタイプは『チャンアン』がオススメです。

『チャンアン』のデメリット

よくも悪くも、観光地化されている『チャンアン』。

よりローカルで、リアルなベトナムを感じたい人には向いていません。

また、川下りの時間はやや長め。

2時間程度のクルーズです。

サクッと終わらせたいなら『タムコック』を選ぶとよいでしょう。

『タムコック』の特徴

こんな人にオススメ!
  • 昔ながらのリアルなベトナムが見たい人
  • スリルと迫力を感じたい人
  • 好奇心旺盛なタイプ
タムコックの川下り

少し狭目の川幅で、切り立った岩肌や自然を間近に感じられる『タムコック』。

同じ川下りではありますが『チャンアン』に比べてダイナミックな迫力を楽しめます。

また、あまり観光地化されていないため、ローカル感を味わえるのが特徴です。

『タムコック』のメリット

タムコックの一番のメリットは、良くも悪くも観光地化されていないところ。

よりローカルなベトナムの雰囲気を味わいたいなら『タムコック』がオススメです。

また、川幅が狭い場所は、岩スレスレだったりして、迫力があります!

アクティビティの時間が1時間半くらいと、ちょうどいい長さなのも特徴です。

よりスリリングな川下りを楽しみたい人はタムコックがオススメです。

『タムコック』のデメリット

タムコックは、複数ルートのあるチャンアンと異なり、行きと帰りのルートが同じ。

やや景色の変わり映えのなさを感じます。

また、タムコック最大のデメリットといえば…

中間地点にいる、物売りオバちゃんでしょう。

水やお菓子をやや高額な値段でふっかけてきます笑。

これを楽しめるかどうかが分かれ目。

「面白そう!」とおもう好奇心旺盛なあなたは、迷わず『タムコック』を選びましょう!

好奇心旺盛なタイプなら断然タムコック!

\ 日本語OK!ルートも選べる /

『ホアルー』『ムア洞窟』『バイディン寺』

チャンアン』と『タムコック』の違いはなんとなくわかったところで…

残りの3つの観光地についても解説していきますね!

③『ホアルー』古い都を味わう

古都ホアルーのお墓

その昔、ベトナムの都があった場所である『ホアルー』。

ベトナム王朝始まりの地であり、歴史好きにはオススメです。

2つの立派なお墓を見るのがメインで、中まで入ることもできます。

30分程度でサクッと見ることができます。

そのため、ほとんどのツアーに組み込まれています。

歴史のある場所なので、事前に勉強するか、日本語ガイドを付けましょう。

④『ムア洞窟』頂上からの絶景を楽しむ!

この山を登ります

ムア洞窟は、『洞窟』といえども、山登りがメインの観光地です。

頂上からの長めは『絶景』の一言!

この景色!

アクティブ派にはめちゃくちゃオススメです。

とはいえ、結構体力勝負でもあります。

嶋ハチ

私は、結構疲れました笑。

夏場や、体力に自信のない人は、ムア洞窟ではなく、バイディン寺のツアーを選ぶのもオススメです。

1月などの冬場でしたら比較的涼しいです。

↓実際に行ってみた雰囲気を知りたい人は、こちらの体験記も見てみてください。

⑤『バイディン寺』東南アジア最大の巨大寺!

めちゃくちゃ広い!!

東南アジア最大のお寺とも言われる超!巨大寺『バイディン寺

近頃人気が出てきており、ツアーにも組み込まれるようになりました。

とにかく、敷地がめちゃくちゃ広い!!!!!

金ピカの仏像があったりして、見ごたえも抜群です。

お寺めぐりが好きな人にはオススメです。

ケーブルカーで回ることができるので、体力に自信がなくてもOK。

5箇所の組み合わせでツアーを決めよう

  • 『チャンアン』か『タムコック』を選ぶ
  • 他は希望に合わせて選ぶ

これさえ押さえておけば、ニンビンツアーは迷うことがありませんよ!

オススメは以下のツアーです。

\ 5,000円からOK! /

日本語ガイド付き、ルートも複数選べるので人気があります。

英語ガイドでOKならなんと約5,000円!

他にもツアーはいくつかあるので、次からご紹介してきますね!

コスパ間違いなし!おすすめ予約サイト

さてここからは、ツアー予約にピッタリのコスパ最強サイトをご紹介します!

  • とにかく安い!『Klook』
  • 日本語OK!プライベートツアー『BUYMA TRAVEL』
  • 日本語OKの集団ツアーあり『KKday』
  • 珍しい場所なら『TripAdvisor』

初心者や歴史を知りたい人は『日本語ガイド』付きがオススメです。

①Klook(クルック)

こんな人にオススメ!
  • 英語に抵抗がない
  • なるべく安いほうがいい

最初にご紹介するのは、Klook(クルック)

世界のツアーアクティビティを扱っているサイトです。

安くて、割引率も高いのが特徴で、私もかなり利用します。

ニンビンの日帰りツアーは、5,000円前後のアクティビティがゴロゴロ掲載中。

ツアーは基本『英語を話すガイドさん』がセットですが、一部日本語ガイドもあり。

元値が安いのに、キャンペーンで更に安くなるのが魅力です。

「英語に抵抗ないよ」という人ならKlook(クルック)が最もおすすめです。

\ 安さが魅力! /

②BUYMA TRAVEL – 日本語OK格安プライベートツアー –

こんな人にオススメ!
  • 日本語ガイドがいい
  • 落ち着いてゆっくり見たい
  • カップル旅行

続いてご紹介するのは、BUYMA TRAVEL(バイマトラベル)

BUYMAといえばファッション通販で耳にした方も少なくないはず。

そんなBUYMAが運営する『日本語OK!』の格安プライベートツアーサイトです

プライベートツアーとは、バスでワイワイ行く団体ツアーとは違い、自分たちとガイドだけ。

しかも、日本語OKです。

さらに!!1万円前後のツアーがたくさん!

日本語ガイドがほしいカップルや、大人の旅なら、BUYMA TRAVEL一択です。

\ 破格のプライベートツアー /

③KKday(ケーケーデイ)- 日本語OKでも格安! –

こんな人にオススメ!
  • 日本語ガイドがいい
  • たくさんの中から選びたい

最後にご紹介するのは、台湾が本社のKKday(ケーケーデイ)

英語ガイドのツアーから、日本語OKのツアーに、プライベートツアーまで。

ツアーの種類がめちゃくちゃ豊富なのが特徴です。

しかも、安いんです。

ツアーは、ほとんどが10,000円前後で利用OK。

また、オススメポイントは『案内言語』の絞り込みができること。

日本語ガイドさんのツアーを検索することができるので使いやすいです。

日本語OKのツアーは、英語ガイドとの混載が多め。

日本語ガイド付きの集団ツアーなら、KKday(ケーケーデイ)一択です。

\ 日本語ガイド付きでも安い! /

④Tridadvisor(トリップアドバイザー)- 珍しい場所なら –

こんな人にオススメ!
  • 英語ガイドでもOK
  • 人と違った場所へ行きたい

定番コースもいいけど、ちょっとレアな場所へも行ってみたい!

という人は、Tripadvisorで探してみましょう。

ニンビンだけで約400件のツアーがあります!

他では見つからなかったツアーがわんさか見つかりますよ。

基本は英語ガイドになります。

\ 珍しい場所なら! /

まとめ 見どころ満載のニンビン!行くべきところを事前に決めておこう!

ニンビンは歴史が深く、自然も豊富で、見どころが満載の観光地!

以下のスポットの中から、自分に合った場所を予め決めておきましょう!

  • チャンアン
  • タムコック
  • ホアルー
  • ムア洞窟
  • バイディン寺

ツアー予約サイト 4選

どれもリーズナブルなコスパ最強サイト。

自分たちのタイプに合わせて選びましょう。

ニンビンはいい意味でまだ観光地化されていない部分もあり、リアルなベトナムを体感できます

自分にピッタリあったニンビンツアーを選んで、最高の思い出を作ってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次