比べた結果を公開します!【海外ホテル予約サイト】特徴とおすすめの理由を徹底解説!

  • URLをコピーしました!

海外ホテルの予約って、結局どこがいいの?

こんにちは、旅好きのシマダです。

これまでアメリカやアジアなどを旅してきましたが、

海外のホテル選びは…

結局、どの予約サイトがいいのか、わからない!!

というわけで、今回の記事では…

6サイト』✕『4つの軸』で徹底比較しました。

対象ホテル
  • agoda(アゴダ)
  • Expedia(エクスペディア)
  • Booking.com(ブッキング・ドットコム)
  • Hotels.com(ホテルズ・ドットコム)
  • Trip.com(トリップドットコム)
  • 楽天トラベル

4つの軸
  • 価格
  • 会員制度
  • サポート
  • ホテル数

比較の結果以下の結果となりました。

  • 1位:agoda(アゴダ)
  • 2位:Trip.com(トリップドットコム)
  • 3位:Hotels.com(ホテルズドットコム)

1位 agoda


> 公式サイト
・元値が安い
・コスパの良いホテルが安い
・最低価格保証がある
・ランクアップしやすい
・アジアのホテル数が多い

2位 Trip.com


> 公式サイト
・最低価格保証がある
・ランクアップしやすい
・コインが貯めやすい
・空港ラウンジ無料特典あり

3位 Hotels.com


> 公式サイト
・最低価格保証がある
・10泊で1泊無料

\ 海外ホテル予約サイト 1位! /

それではそれぞれ深堀りしていきましょう!

目次

①海外ホテル予約サイト『価格』比較

まずは、みんな気になる価格。

一体どのサイトが一番安いんだい!

と思いますよね。

結論から言うと…

1番を決めるのはとーーーっても難しい

なぜなら…

  • ホテルによって、安いサイトが異なる
  • 会員制度によって割引率が違う
  • 曜日や時間帯で価格が変わる
  • クーポン利用有無で価格が変わる
  • 最低価格保証の有無

などなど…

シマダ

上げ始めたらきりがない。

このサイトが最も安い!

とは言いづらいのが正直なところです。

ただし、

ある程度、安い傾向はわかります。

なので、今回はできる限りわかりやすく価格の比較をしてみます。

条件は以下通りです。

・会員登録なし
・同一時刻に検索
・指定日は2024年6月平日で指定

検索する日やタイミング、時間帯で価格はかなり変動します!1つの傾向としてご覧ください。

人気のホテルで比較

最初は『日本人に人気の海外』✕『有名ホテル』でリサーチしてみました。

マリーナベイサンズ外観
マリーナベイサンズ

ガイドブックには必ず載っている有名ホテルです。

スクロールできます
サイト名シェラトン・ワイキキ
(ハワイ)
ロッテホテル
(韓国)
圓山大飯店
(台湾)
マリーナベイサンズ
(シンガポール)
agoda¥113,042¥40,681¥13,977¥95,439
Expedia¥101,640¥40,715¥16,195予約不可
Booking.com¥113,061¥40,594予約不可¥95,525
Hotels.com¥101,640¥40,715¥16,195予約不可
Trip.com¥93,849¥45,420¥16,210¥95,714
楽天トラベル¥93,758¥40,968¥16,091¥94,815
6月平日の最低価格

『楽天』は全体を通して比較的安心できる価格でした。

Trip.com』はホテルによって最安のこともあれば、高値のこともあり、変動が若干激しい印象があります。

かなり有名なホテルですが、『Booking.com』『Expedia』『Hotels.com』では取り扱いがないホテルがありました。

シマダ

日本で人気の有名ホテルに泊まることが多い人には『楽天』がオススメです。

\ 人気のホテルが安い! /

コスパの良いホテルで比較

ガイドブックに載ってないこともあるけど、コスパが良いホテル比較です。

※私が泊まったことあるホテルで比較してみました

スクロールできます
サイト名ハノイラシエスタホテル&スパ
(ベトナム)
マンダリンホテル マネージド
バイ センターポイント
(タイ)
パンパシフィック
サービススイート
(シンガポール)
agoda¥8,233¥7,890¥27,190
Expedia¥15,560¥10,031¥35,098
Booking.com¥10,875¥10,131¥33,225
Hotels.com¥15,560¥10,031¥35,098
Trip.com¥11,650¥9,341¥35,178
楽天トラベル¥86,953¥10,690¥38,019
6月平日の最低価格

いずれも『agoda』がぶっちぎりの安さです。

逆に『楽天』は全ホテルで最も高いという結果になりました。

シマダ

リーズナブルでそこそこ上質なホテルでよければ、agoda一択でしょう。

\ コスパの良いホテル最安! /

日系ホテルで比較

日本企業が運営する、日本語OKの『日系ホテル』で比較します。

スクロールできます
サイト名ソラリア西鉄ソウル明洞
(韓国)
ホテルグレイスリー台北
(台湾)
オークラプレステージバンコク
(タイ)
agoda¥26,026¥14,580¥25,863
Expedia¥25,208¥20,578¥30,330
Booking.com¥32,532¥18,658¥27,892
Hotels.com¥25,208¥20,578¥30,330
Trip.com¥25,277¥18,735¥27,590
楽天トラベル¥29,549¥17,472¥30,170
6月平日の最低価格

ややばらつきはあるものの、全体を通して『agoda』が安い印象です。

Trip.com』も比較的リーズナブルな価格となっています。

今回の比較ではいまいちでしたが、日系ホテルは『楽天』が安いことが多いです。

日系ホテルに泊まるなら『agoda』『Trip.com』『楽天トラベル』がオススメです。

\ 日系ホテルが安い! /

最低価格保証のあるサイトがオススメ

最後に『最低価格保証』についてお伝えします。

「他のサイトが安かったら、うちも安くしますよ!」

という、電気屋さんみたいなサービスです。

▼最低価格保証があるサイトは以下の4つです。

  • agoda(アゴダ)
  • Booking.com(ブッキングドットコム)
  • Hotels.com(ホテルズドットコム)
  • Trip.com(トリップドットコム)

最低価格保証があると、いざというとき安心なので、オススメです。

『価格比較』まとめ

検索する日や、時間帯、会員ランクによって差は出てくるものの…

ある程度の傾向をつかむことができました。

agodaロゴ
> 公式サイト
・コスパの良いホテルが安い。
・日系ホテルも安い
・最低価格保証がある

> 公式サイト
・Hotels.comと価格は同じ
・割と高め

> 公式サイト
・平均的な価格で、大きくハズさない
・最低価格保証がある

> 公式サイト
・Expediaと価格は同じ
・割と高め
・最低価格保証がある

> 公式サイト
・全体を通して比較的安い
・最低価格保証がある

> 公式サイト
・日本人に人気の有名ホテルが安い

\ 価格部門 1位 /

②海外ホテル予約サイト『会員サービス』比較

続いて『会員サービス』を比較していきます。

シマダ

泊まるたびに安くなったり、ポイント還元があったりします。

サイトによってさまざまなサービスがある。

だからこそ!!

「この会員サービスが魅力的だ…!!」

と思えるサイトを選ぶのがオススメです。

タップで会員サービスの詳細に飛びます。

agoda会員サービス

①agodaコイン

agodaコインマークが付いた宿泊施設は、宿泊することでagodaコインがもらえます。

すべてのホテルでもらえるわけではありません。

有効期限も、結構すぐにきてしまうので、正直、利用が難しい制度です。

シマダ

私はいつも期限切れで使えたことがありません…

私の期限切れagodaコイン画面
私の期限切れagodaコイン

会員ステータス制度(agodaVIP)

agodaは『直近2年間』の宿泊数に応じて会員ランクが上がっていきます。

条件ランク特典
会員登録ブロンズメンバー限定料金
2年で2泊シルバー最大12%オフ
2年で5泊ゴールド最大18%オフ
2年で10泊プラチナム最大25%オフ&無料朝食など

ご覧の通り、割引率が上がっていきます。

『VIP料金』アイコンが付いているホテルが対象です。

VIPアイコンのイメージ画像
シマダ

私はまだゴールドですが、会員価格は結構安いと感じます。

> agodaVIPを詳しく見る

Expedia会員サービス

ポイント制度

基本は100円で1ポイント付与されます。

(航空券予約は500円で1ポイントなど例外あり)

たまったポイントは次回利用から利用可能です。

会員ステータス制度(VIP Access)

agoda同様、宿泊や航空券などの予約で会員ランクが上がっていきます。

宿泊や航空券の予約で『アイテム』が付与されます。

その『アイテム数』が増えるほど、割引率がUP!

対象施設は『VIP Access』と呼ばれ、水準の高いホテルとなっています。

航空券1枚、ホテル1泊、アクティビティ予約1回でアイテム1つとみなします。

条件ランク特典
会員登録ブルー最低10%以上オフ
アプリ予約で100円で2ポイント
1年でアイテム10個シルバー無料朝食、スパ優待
常時100円で2ポイント獲得など
1年でアイテム25個ゴールドレイトチェックアウト
客室アップグレード
100円で3ポイント獲得など
アイテムは2.500円以上が対象

1年間で10個は、普通の旅行だと、結構厳しいかなと思います。

シマダ

私も貯めてみましたが、すぐ振り出しに戻ってしまいました…

頻繁に旅行する人(国内含め)、ビジネス利用の人はオススメです。

> Expedia会員サービスを詳しく見る

Booking.com会員サービス

Booking.comは『Genius』という会員制度があります。

他と同様、予約数が増えるほど割引やサービスが受けられます。

宿泊、またはレンタカーの利用で、1回とみなします。

条件ランク特典
会員登録Geniusレベル1宿泊予約10%オフ
レンタカー予約10%オフ
2年で5回Geniusレベル2宿泊予約10%〜15%オフ
レンタカー予約10%オフ
無料朝食、無料アップグレード
2年で15回Geniusレベル3宿泊予約10%〜20%オフ
レンタカー予約10%オフ
無料朝食、無料アップグレード
優先サポート(全施設対象)

『Genius』マークがついた宿泊施設が対象です。

Genius制度のメリットは、一度会員ランクが上がったら、2度と下がらないこと!

一度でも、レベル3になったら、永遠にレベル3の特典を利用できます。

レンタカーでも1回なので、できれば利用したいところですが、

日本でレンタカーを利用できる場所や車種はかなり限定されます。

> Booking.com会員サービスを見る

Hotels.com会員サービス

ボーナスステイ

Hotels.comの最大の特徴は、この『ボーナスステイ』と言っても過言ではありません。

10泊宿泊すると1泊無料というサービスです。

1泊ごとに貯まるスタンプ

10泊の平均価格分が割引になります。

高いホテルに泊まるほど、お得感が強くなります。

有効期限は最終宿泊日から1年。

1年に1回旅行するかしないか…という人には向いていません。

最もオススメするのは、ビジネス利用。

よく出張する人は、ぜひHotels.comを使ってください。

こっそりスタンプをためて、1泊無料はぜひご自身で使ってください。

シマダ

私が海外出張するなら、迷わずHotels.comを使います。

> ボーナスステイを詳しく見る

会員ステータス制度

条件ランク特典
会員登録リワード会員価格
1年で10〜29泊リワードSilver無料の朝食
スパの優待クーポン
価格保証プラス
優先カスタマーサービス
1年で30泊以上リワードGold無料アップグレード
レイトチェックアウト

こちらはかなり厳しい条件です。

1年で10泊でも厳しいですが、30泊は普通の旅行なら難しいかと思われます。

比較的ビジネス向きです。

Trip.cpm会員サービス

Trip Coins

ホテルや航空券の予約でコインが付与されます。

100$の宿泊ごとに80コイン付与。(航空券など、付与率変動あり)

100$単位なので、日本円だと15,576円(2024/5/12時点)。

100 Trip Coins = 約 155円…1コイン、1.55円。

レートによって変動します。

0.8%還元です。

楽天が1%なので、ちょっと少ないかなと感じます。

有効期限は付与から1年半です。

100$以下には付与されないので、ゲストハウス等の利用が多い人にはあまり向いていません。

シマダ

会員ステータスがアップすると、コイン付与率もぐぐっと上がります!

会員ステータス制度

他と同様、宿泊するほど割引やサービスが受けられるもの。

『宿泊』または『航空券予約』で1件とみなします。

スクロールできます
条件ランク特典
会員登録シルバー会員Tripcoin獲得
ホテル最大5%オフ
1件ゴールド会員Tripcoin付与率10%アップ
ホテル最大10%オフ
鉄道乗車券の払い戻し手数料無料
ゴールドから
1年位内に3件
プラチナ会員Tripcoin付与率30%アップ
空港VIPラウンジ無料
ホテル最大15%オフ
鉄道乗車券の払い戻し手数料無料✕2
電話・チャット優先サポート
VIPサポートスペシャリスト
プラチナから
1年以内に8件
ダイヤモンド会員Tripcoin付与率40%アップ
空港VIPラウンジ無料✕2
ホテル最大20%オフ
鉄道乗車券の払い戻し手数料無料✕4
電話・チャット優先サポート
VIPサポートスペシャリスト

海外旅行と国内旅行を混ぜれば、プラチナまでは行けそうですね。

Trip.com会員制度の目玉は、プラチナとダイヤモンド会員の『空港VIPラウンジ利用』!

通常はプライオリティパスなどがないと使えない空港ラウンジが無料で使えます。

一度は有料ラウンジを使ってみたい…!

と思うけど、年会費のあるクレジットカードは嫌だな…と思う人は、Trip.comがイチオシです。

> Trip.com会員サービスはこちら

楽天トラベル会員サービス

楽天に関しては、お伝えするまでもありませんが、宿泊に応じて楽天ポイントが付与されます。

また、通常の楽天の会員プログラムがそのまま適用になります。

ダイヤモンド・プラチナの会員は外には出てこない海外ホテルのお得なプランが予約できます。

対象のホテルは少なめです

> 海外ホテルシークレットプランを見る

『会員サービス』まとめ

以下の2つは、他にはない特徴的な会員サービスを提供しています。

  • Hotels.com(10泊で1泊無料)
  • Trip.com(空港ラウンジ無料)
10泊で1泊無料の
ボーナスステイ
空港ラウンジ無料

> Hotels.com

> Trip.com

会員ステータスの期限が長い、ランクが上がりやすいのは以下の2つです。

  • agoda(2年で10泊で最高ランク)
  • Trip.com(最長3年12件で最高ランク)
2年10泊で
最高ランク
最長3年12件で
最高ランク

> agoda

> Trip.com

③海外ホテル予約サイト『サポート(電話対応)』比較

続いて、サポートの比較です。

チャットまたはメール、電話サポートはすべてのサイトで対応しています。

スクロールできます
サイト名電話サポート電話サポート対応時間チャット・メールサポート
agoda あり
03-5767-9333
年中無休
(9:00-21:30)
あり
Expediaあり
03-6362-8013
年中無休
(24時間対応)
あり
Booking.com あり
03-6743-6650
年中無休
(24時間対応)
あり
Hotels.com  あり
03-6743-8545
年中無休
(24時間対応)
あり
Trip.com あり
0120-925-780
年中無休
(24時間対応)
※航空券・ホテルのみ
あり
楽天トラベル あり平日のみ
(9:00-18:00)
あり

電話対応の時間帯に注意

サポートを重視する人が気になるのは『電話対応』ではないでしょうか?

24時間体制のところとそうでないところがあります。

以下の4サービスは24時間対応です。

  • Expedia
  • Hotels.com
  • Booking.com
  • Trip.com

Trip.comは、唯一フリーダイヤルを採用しています。

> Trip.com問い合わせページを見る

時差のある国に行く人は注意

問い合わせの電話で最も多いのは、現地についてからのトラブル。

  • 予約したのに取れていない
  • 予約の部屋と違う部屋になっている

こんなときはチャットより電話です。

agodaと楽天は24時間体制ではないので、現地について電話が通じない可能性があります。

特に、楽天トラベルは土日は対応していませんので、注意が必要です。

最悪のケースの対応について

電話してもらちがあかない。
どうしても納得できない!
訴えたい!!

こんなことに発展してしまった場合。

消費者庁に相談することができます。

> 消費者庁『トラブルに遭ったときの相談窓口』4枚目参照

ただし、海外資本のサービスは相当長引くか、泣き寝入りになってしまう可能性があります。

消費者にとって不利な契約であったり、トラブルが発生した場合でも日本の法律をもとに交渉することが難しいのが現状です。

JARO:海外事業者が運営するオンライン旅行予約サイトの注意点は?より引用

日本の法律が適用されないからです。

日本の『旅行業法』で守られているのは『楽天トラベル』のみ。

予約をするときは、細かい部分まで確認することが大切です。

④海外ホテル予約サイト『ホテル数』比較

ホテル数で比較してみます。

agoda2,900,000
Expedia3,000,000
Booking.com28,000,000
Hotels.com325,000
Trip.com1,200,000
楽天トラベル4,100
2024年1月5日発行『観光経済新聞』より

一目瞭然、Bookig.comがダントツの1位です。

安い宿から高級ホテル、全世界を網羅しています。

取り扱い数が多ければ、安い宿やリーズナブルな宿が見つかりやすくなります。

世界中を旅するバックパッカーなら『Booking.comが最もオススメです。

ただし、どこの国でも、Booking.comのホテル数が最も多いのかと言えば、そうではありません。

2023年5月になりますが、各サイトの都市ごとで検索し、ホテル数を数えました。

すると、なかなか面白い結果がでました。

同じ条件(日付・地域・予約人数・会員特典なし)で絞り込んでいます。

アジア(タイ・台湾・オーストラリア)ホテル数比較

スクロールできます
サイト名タイ(バンコク)台湾(台北)オーストラリア
(ケアンズ)
agoda4,1111,298171
Expedia2,127863141
Booking.com1,93656279
Hotels.com1,879849113
Trip.com1,983512129
楽天トラベル6220261
2023年5月平日同条件でカウント

アジア圏のホテル数は『agodaがダントツで多いことがわかります。

世界的にはホテル数が多『Booking.com』ですが、アジアはあまり強くないようです。

アメリカ(ハワイ・ニューヨーク)ホテル数比較

本拠地がアメリカの『Expedia』が最も掲載ホテル数が多いという結果になりました。

ハワイに関しては『楽天』も結構頑張っています。

ヨーロッパ(イタリア・フランス・スペイン)ホテル数比較

ホテル数まとめ

実際に数えてみると、Booking.comは思ったより多くありませんでした。

日本で定番ではない場所が強いのだと思います。

また、どのサイトも共通した特徴がありました。

『本拠地のホテル数は多く、価格が安い』

ということです。

シマダ

自分がよく旅行に行く国で、旅行サイトを決めるのもオススメですよ。

各予約サイト紹介

最後に、各予約サイトの特徴をざっとご紹介します。

agoda(アゴダ)

サービス名:agoda(アゴダ)
本社:シンガポール
設立:2005年

アゴダはシンガポールが本社の海外ホテル予約サイト。

今回比較したサービスの中では一番新しい会社になります。

『価格重視』✕『アジア旅行』にオススメ

  • アジア取り扱いホテル数はダントツ
  • 基本価格が安い
  • 最低価格保証がある
  • ランクアップしやすい
  • セールやクーポンが豊富

アジアのホテルを探す場合、最も安いことが多いagoda。

私もホテルの比較をしますが、agodaは本当に安いです。

クーポンも豊富で、常に何かしらのセールを開催しているため、いつでも安いホテルが見つかります。

また、会員ランクアップが最もし易いのも特徴。

旅好きの人にも、たまにしか使わない人にもマルチでオススメできる予約サイトです。

\ 安さダントツ! /

agodaのセールやクーポンについては以下の記事にまとめています。

Expedia(エクスペディア)

サービス名:Expedia(エクスペディア)
本社:アメリカ
設立:1996年

海外ホテル予約サイトを検討するなら、一度は聞いたことのある『エクスペディア』。

日本での知名度は最も高い海外旅行予約サイトです。

アメリカ旅行、サポート重視派にオススメ

  • アメリカのホテル取扱数はダントツ
  • 日本での知名度、利用者が多い
  • 24時間サポート体制
  • 年に数回行われるセールがかなり安い

アメリカ旅行に行く人

価格よりサポートを重視したい!

こんな人はExpediaがオススメです。

また、年に数回行われるセールは結構安い。

対象ホテルは限られるので、ホテルに強いこだわりがなければ一度見ておくことをオススメします。

\ 知名度ダントツ! /

!!!夏旅セール開始!!!

セールが始まりました!今月26日までです!

50%オフ、60%オフ全然あります!

割引率が高いのが特徴なので、見ておいて損なしです。

早めの予約推奨です。

\ 今月26日まで!急げ! /

予約期間 : 2024/4/30~5/26
旅行期間 : 2024/4/30~9/30

Bookig.com(ブッキング・ドットコム)

サービス名:Booking.com(ブッキングドットコム)
本社:オランダ
設立:1996年

日本ではExpediaほどの知名度はないですが、世界的にはかなり大きな規模のサービスです。

世界中のホテルをまんべんなく網羅しており、欧米を中心に利用者が多いです。

世界を旅する人、安心はそこそこ欲しい人向け

  • 価格は平均的
  • 世界中を網羅している
  • サポートは24時間体制
  • 最低価格保証あり
  • サイトの使いやすさに定評あり

価格はどのサイトと比べても平均的であり、なおかつサポートは24時間体制。

最低価格保証もあり、6つのサイトの中では優等生的なポジションです。

世界で見ると規模の大きなサイトであるため、サービスとしての安心感は大きめです。

agodaは同じ系列の会社です。

また、ホテル取扱数はダントツ。

世界を旅する人には最もオススメのサイトです。

\ 世界旅行ならココ! /

Hotels.com(ホテルズドットコム)

サービス名:Hotels.com(ホテルズドットコム)
本社:アメリカ
設立:1991年

ホテルズドットコムはエクスペディアと同じグループ会社です。

サイトをみてもらえば一目瞭然、エクスペディアと色違い。

価格も基本的にはエクスペディアと同じです。

ビジネス利用、1年に1回以上宿泊する人向け

  • ホテルの取扱数はやや少なめ
  • 10泊すると1泊無料の会員制度が魅力
  • 24時間サポート体制
  • 最低価格保証あり
  • 年に数回行われるセールがかなり安い

エクスペディアとの大きな違いは、10泊すると1泊無料の会員制度です。

旅好きの人、ビジネス利用の人にオススメです。

最低価格保証と24時間のサポート体制があります。

ホテル数が少ないため、マイナーなホテルや、ゲストハウスに泊まる人にはあまり向いていないサイトです。

中級以上のホテルに泊まる人、ホテルステイが好きな人にはHotels.comはオススメです。

エクスペディアと同じタイミングで年に数回のセールが開催されます。

\ 10泊で1泊タダ! /

!!!夏旅セール開始!!!

セールが始まりました!今月26日までです!

50%オフ、60%オフ全然あります!

割引率が高いのが特徴なので、見ておいて損なしです。

早めの予約推奨です。

\ 今月26日まで!急げ! /

予約期間 : 2024/4/30~5/26
旅行期間 : 2024/4/30~9/30

Trip.com(トリップドットコム)

サービス名:Trip.com(トリップドットコム)
本社:中国
設立:1999年

トリップドットコムは、中国発祥のサービス。

中国・香港のホテルは取扱数が多く、ダントツで安いのが特徴です。

中華圏への旅行、ラウンジ利用にオススメ

  • 中華圏への旅行が強い
  • 最低価格保証あり
  • ランクアップしやすい
  • 特典でラウンジ無料利用可能
  • 中国発祥のサービス

香港・マカオ・中国への旅行なら、Trip.comがダントツでオススメです。

会員制度は、他と比較するとランクアップし易いのが特徴。

ランクアップするたびに有効期限が1年延長されます。

目玉はなんといってもラウンジ無料利用!

ラウンジのために費用をかけるのに抵抗がある人はオススメです。

航空券をセットで購入が条件です

\ 香港・中国なら! /

楽天トラベル

サービス名:楽天トラベル
本社:日本
設立:2001年(楽天トラベルの名称となった年度)

取扱数は非常に少ないですが、厳選された日本人にオススメのホテルを取り扱う楽天。

メジャーどころのホテルは実は結構安かったりします。

有名なホテルを利用する、楽天経済圏の人向け

  • 日本人に有名なホテルが安い
  • 楽天ポイントの還元あり
  • 日系ホテルは安い確率が高い
  • 日本の旅行業法適用

楽天トラベルのメリットは、なんといっても楽天ポイントが貯まる&使えること。

海外旅行は金額が大きいので、その分ポイント還元額も大きいのが特徴です。

日本人に人気の有名ホテルや日系ホテルは比較的安いため、視野に入れておくと損がありません。

日本の旅行業法適用のため、他のサービスと比較すると安心レベルは高めです。

\ 唯一の国内サービス /

まとめ 海外ホテル予約サイトは、自分に合ったサービスを使い続けよう!

魅力的な会員サービスのサイトを使い続けるのが最もオススメです。

改めて、比較のおさらいです。

スクロールできます
サイト名最低価格保証価格会員サービス電話サポートホテル数国別ホテル数

> 公式サイト
・コスパの良いホテルが安い
・日系ホテルが安い
・最もランクアップし易い時間指定あり2,900,000・アジアのホテル数はダントツ。
・アメリカやヨーロッパでも一部都市は取り扱い豊富

> 公式サイト
・全体を通してやや高め・条件は厳し目365日24時間体制3,000,000・アメリカのホテル数豊富

> 公式サイト
・いずれも平均的・条件は普通
・一度ランクアップすると下がることがない
365日24時間体制28,000,000・日本でメジャーな旅行先は取り扱い少なめ

> 公式サイト
・全体を通してやや高め・10泊で1泊無料
・ランクアップは難しい
365日24時間体制325,000・全体的に取り扱い少なめ

> 公式サイト
・安いホテルと高いホテルの差がある・ランクアップし易い
・空港ラウンジ無料あり
365日24時間体制1,200,000・イタリア、中華圏の取り扱い豊富

> 公式サイト
・日本人に人気のホテルが安い・楽天ポイントが貯まる
・旅行と関係なくランクアップ可能
時間指定あり4,100・ハワイの取扱数豊富

オススメランキングおさらい

  • agoda(アゴダ)
  • Trip.com(トリップドットコム)
  • Hotels.com(ホテルズドットコム)

1位 agoda


> 公式サイト
・元値が安い
・コスパの良いホテルが安い
・最低価格保証がある
・ランクアップしやすい
・アジアのホテル数が多い

2位 Trip.com


> 公式サイト
・最低価格保証がある
・ランクアップしやすい
・コインが貯めやすい
・空港ラウンジ無料特典あり

3位 Hotels.com


> 公式サイト
・最低価格保証がある
・10泊で1泊無料

1位のagodaは、価格の安さと会員制度の上げやすさで1位となりました。

(そもそも元値が安いので、最低価格保証を使う必要がないことが多いです)

比較がめんどくさい人にもオススメです。

2位のTrip.comは、ランクアップのしやすさと、コイン付与やラウンジという独自の会員制度で2位。

3位のHotels.comは少ないホテル数ながら、10泊で1泊無料という旅好きにはたまらない制度で3位となりました。

ホテルごとのオススメはこんな人です。

あなたにピッタリ合った予約サイトを選んでコツコツステータスを上げていきましょう!

シマダ

私もagodaのプラチナム目指します!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次