韓国と日本、シミ取りするならどっち?!徹底比較の結果、日本でシミ取りました。

  • URLをコピーしました!

こんにちは、先日『シミ取り放題』した嶋ハチです。

韓国でシミ取りを検討しているあなた。

今日は『韓国 VS 日本』シミ取りの徹底比較です!!

結論から言うと…

シミ取りは、日本がオススメです。

理由は、以下の二つです。

  • 取り扱いクリニックが多い
  • 価格が割と安い
嶋ハチ

私自身、どちらでシミ取りするか悩んだ結果、日本でシミ取りました。

それぞれ詳しく解説していきますね。

目次

韓国の人は『シミ』が少ない

最初に知っておきたい前提条件ですが…

韓国の人は、日本人よりシミが少ないです。

理由は諸説ありますが…

  • 体質
  • 美意識が高い(若いうちからクリニックでケアしているので大きなシミがない)
  • キムチや野菜など酵素の多い食生活
  • 日本に比べ屋外に出る時間が少ない

などなど。

韓国の人はシミが少ないため『濃いシミ取り』は、あまりメジャーではありません。

韓国で濃いシミ取りする場合、選択肢が少ないです。

シミ取りの種類

シミ取りレーザー

韓国でもシミ取りの施術を見かけたことがあるよ!

もちろん、韓国にもシミ取りの施術はあります。

ただし…

小さいシミや薄いシミに何度もアプローチする施術が基本です。

シミの種類別の施術

シミに対応した施術の一例です。

Qスイッチ、ピコスポット、ピコトーニングイラスト
スクロールできます
シミの種類濃いシミ薄いシミ肝斑・そばかす
施術・Qスイッチ
・ピコスポット
ピコスポットピコトーニング
参照:ザロッポンギクリニック

右にスクロールしてみてください!

施術別の特徴

先ほどご紹介の3つの施術。

  • Qスイッチ
  • ピコスポット
  • ピコトーニング

以下の表で特徴をご紹介します。

スクロールできます
施術Qスイッチピコスポットピコトーニング
ダウンタイム・1〜2週間程度・1〜2週間程度・なし
メリット・安い(取り放題で1万円〜)
・1回で効果が出る
・濃い&薄いシミに対応
・1回で効果が出る
・色素沈着しづらい
・安い
・ダウンタイムがない
・取り扱いが多い
デメリット・薄いシミは残る
・約1週間テープ保護が必須
・色素沈着が長引く可能性有
・Qスイッチより高い・1回では効果が実感しにくい
・繰り返しの照射が必要
韓国での取扱
日本での取扱⚪️⚪︎
参考文献:六本木クリニック

右にスクロールしてみてください!

上記にある通り『濃いシミ取り』をしたい場合、以下の2つのどちらかとなります。

  • Qスイッチ
  • ピコスポット

シミの種類は様々です。詳しくはクリニックでご相談ください。

シミ取りしたいなら日本、トーンアップなら韓国

上にあるように、濃いシミに対する施術は日本のクリニックの方が多いです。

薄くても、濃くても

『しっかりシミ取りしたい!』

と思うなら日本がオススメです。

韓国でのシミ取りはピコトーニングが多め。

以下の条件に合う人は韓国での施術でもOKです!

  • しばらく韓国に滞在して、何度か通うことができる
  • 小さい、薄いシミが気になる

ピコスポットって本当に韓国で少ないの?ピコってよく見るよ!

韓国のクリニックでよく見かけるのは『ピコフラクショナル』や『ピコトーニング』がメインです。

肌のトーンアップやニキビ跡などにおすすめの施術です。

韓国では、シミ取り以外がオススメ!

韓国では『アートメイク』や『ピーリング』が日本より種類も多く、かなり安い。
旅行ついでにクリニックに行くなら、韓国が安く、得意な施術がオススメです。

日本でのシミ取りの価格

シミ取りだけを考えるなら日本がオススメということはわかりました。

気になるのは価格帯ですよね。

シミ取り放題なら、以下の価格帯で可能です。

  • Qスイッチ → 10,000円〜40,000円
  • ピコスポット → 25,000円〜55,000円

クリニックによってピンキリで、これ以上の価格もあります。

取り放題でこの価格なら、思ったより安いと思いませんか?

5個まで、10個までというプランもあり、さらに安くできたりします。

割と気軽にできそうな価格。

冒頭でお話した通り、私も先日渋谷のクリニックでシミ取り放題をしました。

なんと、8,800円でした!

嶋ハチ

Qスイッチで、大きいシミは消えました!

小さいシミはこれからどうなるか、様子をみていきたいと思います。

予約は美容系アプリからがオススメ

  • まだクリニックは決まっていない
  • なるべく安くしたい

上記に該当する人は、美容系アプリで探すのがオススメです。

理由は、安いクリニックを見つけやすく、ポイント還元が大きいからです。

  • 1万円代、2万円代のクリニックが見つけやすい
  • ダウンロードでポイントがもらえる(最低1,000ポイント)
  • 予約時にすぐ割引きできる

詳しくは以下の記事にまとめてあります。

まとめ シミを取るなら日本がオススメ。アプリ予約でリーズナブルにシミ取りしよう!

シミを取るなら、クリニックの多さと価格で、日本がオススメです。

シミにアプローチできる施術のおさらいです。

スクロールできます
施術Qスイッチピコスポットピコトーニング
ダウンタイム・1〜2週間程度・1〜2週間程度・なし
メリット・安い(取り放題で1万円〜)
・1回で効果が出る
・濃い&薄いシミに対応
・1回で効果が出る
・色素沈着しづらい
・安い
・ダウンタイムがない
・取り扱いが多い
デメリット・薄いシミは残る
・約1週間テープ保護が必須
・色素沈着が長引く可能性有
・Qスイッチより高い・1回では効果が実感しにくい
・繰り返しの照射が必要
韓国での取扱
日本での取扱⚪️⚪︎
参照:六本木クリニック

右にスクロールしてみてください!

クリニック探しはアプリが使いやすく、お得です。

なるべくリーズナブルにシミ取りして、韓国では、現地ならではのお得な施術を楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次