仕事OK!シミ取り後【ダウンタイムの隠し方】徹底解説。あまり知られていないオススメアイテムをご紹介します。

  • URLをコピーしました!

こんにちは、先日『シミ取り』したシマダです。

シミ取り後の『ダウンタイム』は1週間〜2週間程度。

テレワークNGの会社なら、なんとか隠したいところですよね!

その間ってどうやって隠せばいいの!?

今回の記事では、ダウンタイムの隠し方をご紹介します!

  • オススメ化粧品
  • 専用マスク

結論は『カバーメイク』と『専用マスク』で乗り切る!

です。

それでは詳しく紹介しますね。

シマダ

実際に私がダウンタイムを過ごした方法です!出社しなければいけない、人前にでなければいけない時の参考にしてください。

目次

カバーメイクでシミ跡隠し

通常のファンデーションでは、うっすらシミ取り跡が見えてしまう…

そこでご紹介するのは『カバーメイク』です。

カバーメイクとは、元々火傷や傷跡のある人がメイクでカバーするアイテム。

関係ない人には知名度が低いアイテムですが、これがダウンタイムの役に立ちます。

オススメは『資生堂』と『マーシュフィールド』の2ブランドです。

ダウンタイムは肌が敏感な時期。メイクOKでも、お肌は丁寧に取り扱ってください

資生堂

パーフェクトカバーファンデーション
出典:資生堂『ワタシプラス』

言わずと知れた資生堂。

実は1956年から、カバーメイクに取り組んでいます。

実際にカバーしたメイクを見てもらうと分かりやすいかもしれません。

>カバーメイクの一例はこちら

色を隠すのはもちろんですが、凸凹もある程度カバーできるのが特徴です。

資生堂のオンラインショップと楽天で購入可能です。

\ アイテム豊富 /

\ 送料無料でリーズナブル /

マーシュフィールド

出典:マーシュフィールド

私自身が利用しているアイテムでもあるマーシュフィールド。

カバーメイク専門のブランドです。

資生堂より若干ですがリーズナブル。

ウォータープルーフなので、色移りは思ったより少ないです。

公式サイトは1,000円以下でサンプルも購入OKです。

> 公式サイトはこちら

\ ウォータープルーフで長持ち /

仕上がりには個人差があります

UVカットマスク

続いてご紹介するのはダウンタイムにぴったりのオススメマスクです。

シミ消しの範囲にもよりますが…

顔全体のシミ取りをしたら、できる限り顔を隠したいですよね。

私自身も顔全体のシミ取りをしたので…

「目の脇からアゴの下まで隠したい!」

と思って見つけたのがコレ。

その名も『ヤケーヌ』。

カバー範囲がこれ以上ないくらい広いんですが、意外と違和感ないのが特徴。

他のマスクと比べて息がしやすいのもオススメポイントです。

シマダ

カバーメイクとヤケーヌで過ごしましたが、同僚は全く気づきませんでした。

ダウンタイムは『紫外線対策』&『保湿』

続いて、ダウンタイムの過ごし方についてご紹介します。

クリニックで必ず言われるのが、紫外線対策と保湿です。

特に、施術の直後は肌が敏感な状態。

日に当たることで逆に濃くなってしまう可能性もあります。

マスクでのカバーは必須です。

特にダウンタイムの1〜2週間、なるべく屋内で過ごすのがベターです。

保湿もマスト。常に、保湿を心がけてください。

マーシュフィールドは保湿力も高く、オススメです。

その他、心配な方は事前にクリニックに問い合わせてみましょう。

シマダ

テレワーク・有給が使えるなら…できるだけ利用がオススメです!

あなたのシミ取りは『ピコスポット』?『Qスイッチ』?

シミ取りには大きく2種類あります。
※ダウンタイムを伴うシミ取り

  • ピコスポット
  • Qスイッチ

実はどちらを選ぶかによって、ダウンタイムの隠し方が結構変わってきます。

「どちらもよくわからない」
「まだ決めていない」

上記の場合、違いを知ってから予約するのがオススメですよ。

ピコスポット

濃い&薄いシミにアプローチできる施術です。

施術後は、テープで保護する必要がなく、メイクもOKです。

そのため、上記でご紹介したカバーメイクで対応可能です。

デメリットは下でご紹介するQスイッチよりやや高価であることです。

Qスイッチ

主に濃いシミにアプローチできる施術です。

施術後、1週間はテープ保護必須です。

クリニックによっては、上からメイクのできる保護テープをくれる場合も。

もし普通の保護テープの場合…カバーメイクでもちょっと厳しいです。

基本的にテープはつけたままが推奨なので、Qスイッチでカバーメイクはオススメできません。

メリットは、ピコスポットより安価にシミ取りができること。

  • マスクを外さなければいけない場面がある
  • 昼ごはんなど、見られるのがどうしても気になる

こんな場合、施術はピコスポットがオススメです。

参照:オジスキンクリニック

シミ取りクリニックはアプリ検索がオススメ

もし、シミ取りクリニックが決まっていない場合は、アプリでの検索がオススメです。

アプリ検索がオススメな人
  • なるべく安くしたい
  • 複数クリニックで比較したい
  • 韓国のクリニックにも興味がある

価格を重視する人は、アプリ検索一択。

地域・施術で絞り込み、最安を探せます。

口コミや写真も豊富で、事前にダウンタイムの状態も確認できます。

以下の3つのアプリは美容系アプリの定番です。

下記リンクはスマホのみ対応

以下の記事でも紹介しています。

全国展開で安心『湘南美容クリニック』

先ほどアプリでの比較をオススメしました。

実は、最安が探せる反面、デメリットもあります。

  • クリニックの規模が小さい場合も
  • 口コミが少なく不安
  • クリニックが首都圏に集中している

もし、あなたが以下のタイプに該当する場合。

最もオススメなのは『湘南美容クリニック』です。

他にも大手クリニックはありますが、濃いシミ取りをリーズナブルに対応してくれるクリニック、実はほとんどありません。

  • 価格より安心して施術したい
  • 首都圏以外に住んでいる
  • 体のシミも取りたい

湘南美容クリニックは、全国展開しているため、首都圏以外に住んでいても対応できる場合があります。

ピコスポットの取り放題や体のシミ取りも実施中。

シミに強いオススメの大手クリニックです。

\ ダウンタイムが気になる人必見 /

まとめ シミ取り後のダウンタイムは『カバーメイク』『ヤケーヌ』で乗り切ろう!

シミ取り後のダウンタイムの隠し方についてご紹介してきました。

どうしても出社が必須、人前に出る必要がある…

という人にはピコスポットがオススメです。

それではおさらいです。

ダウンタイムのオススメアイテム

シミ取りの種類

▼ピコスポット
濃いシミ&薄いシミ対応、テープ保護なしのためオススメ

▼Qスイッチ
濃いシミ対応、1週間テープ保護必須

シミ取りクリニック

オススメアプリ

下記リンクはスマホのみ対応

オススメクリニック

私自身、目立つシミが取れて、鏡を見るのが前より気にならなくなりました!

自分に合ったシミ取りで、サクッとキレイな肌を目指しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次