格安から無制限まで!インドネシア・バリ島旅行のおすすめ【SIMカード】&【eSIM】をご紹介。

  • URLをコピーしました!

バリ島などの『インドネシア旅行』に必須のアイテムといえばSIMカード!

今回の記事では、オススメのSIMをご紹介します。

下記3つがコストパフォーマンスが高く、オススメできます。

それでは一つずつ紹介していきますね。

目次

①KKday(ケーケーデイ)のeSIM

こんな人にオススメ!
  • そこそこ使いたい
  • スマホ操作に慣れている人
  • 自分のスマホがeSIM対応機種

最初にご紹介するのは、『KKday(ケーケーデイ)』のeSIM(イーシム)※です。

利用可能期間・データ容量は選べます。

例)30日間・最大15GB・約1,500円

今回ご紹介するものの中で、コストパフォーマンスが最も高いです。

※eSIMについては次で詳しくご説明します。

\ コスパ最強 /

KKday(eSIM)のデメリット

デメリット
  • 対象外スマホがある
  • KKdayのページに抵抗がある
  • スマホ操作に慣れていないと難しい

今回ご紹介するのは、eSIM(イーシム)

SIMカードの抜き差し不要で、スマホひとつで完結させる仕組みです。

安くて、シンプルなので、海外旅行にはピッタリです。

ただし、KKdayに限らず、eSIMにはデメリットがあります。

それは、対応していないスマホ(機種)があることです。

ご自身のスマホでeSIMが使えるか?は下記でご確認ください。

iPhoneの場合

「設定」→「一般」→「情報」→下の方に「EID」の項目が記載されていればeSIM対応端末です。

Androidの場合

「設定」→「デバイス情報」→「SIMステータス(SIMスロット)」をタップ→「EID」が記載されていればeSIM対応端末です。

3年以内のiPhoneはほとんど対応しています。

また、KKdayのサイトをはじめて見る人は「少し使いづらい」と感じる可能性もあります。

KKday自体は安くて便利なので、気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

また、eSIMは事前に設定が必要になります。

スマホ操作に慣れていない人にとっては

「ハードルが高い…」

と思う可能性があります。

KKdayのメリット

  • 容量が選べる
  • 日数が選べる
  • 大容量が安い(コスパ◎)

KkdayのSIMカードは、容量や日数が柔軟に選べるのがポイント。

1日500MBでOKならコストを抑えられます。

そこそこ使いたい人も安心の15GBが約1,500円。

コストパフォーマンスが高いです。

\ コスパ最強! /

②『Amazon』のSIMカード

こんな人にオススメ!
  • eSIMに対応していないスマホの人
  • 1人〜2人の旅行

次にご紹介するのは、アマゾンで買える東南アジア周遊SIMです。

8日間で5GBまで、890円で使えます。

アマゾンSIMカードデメリット

  • 価格がよく変わる
  • 在庫がなくなることが多い
  • 対象外機種がある
  • 通話・SMSができない

現在オススメのSIMカードはこちらですが…

値段はすぐに変わったり、在庫もなくなることが多いのが特徴です。

また、上記のSIMは『Galaxy』では使えません。

Galaxyのスマホを使っている人は、次のサクラモバイルのポケットWiFiをご検討ください。

アマゾンSIMカードメリット

  • テザリングして使える
  • 最安のSIMが見つかる可能性がある
  • 買い慣れたアマゾンから買える

アマゾンは、時々安くて容量も多いSIMが出てくることもあります。

今回ご紹介したSIM以外にも、ぽろっと安いSIMが出てくる可能性もあります。

タイミングと運なので、SIMを探しているなら一度見ておくのがオススメです。

誰もが使ったことのあるアマゾンなので、買いやすいというメリットもあります。

③『Sakura Mobile』のポケットWiFi

こんな人にオススメ!
  • 3人以上で行く
  • 容量は多い方がいい人
  • カンタンな方がいい

次にご紹介するのは、『Sakura Mobile』のポケットWiFi

SIMカードではないですが、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。

容量無制限で、1日あたり880円で使えます。

3人以上の旅行なら断然お得です。

\ 3人以上で使うならコレ /

『Sakura Mobile』のデメリット

  • 最低利用が3日から
  • 通話・SMSはできない

Sakura Mobileは最低利用日が3日からなので、その分の利用料金がかかります。

(880✖️3=2,640円)

レンタルWiFi全般に言えますが、通話・SMSはできません。

LINEなどのアプリ通話はOKです。

『Sakura Mobile』のメリット

  • 容量無制限
  • 複数人でシェアできる
  • 日本で全て完結できる
  • めちゃくちゃカンタン

Sakura mobileのメリットは、まず容量無制限であること。

1日1GBでは心配…

と思う人は、Sakura Mobileをオススメします。

一緒に行く人の中で『SNSを頻繁に使う』人がいる場合も、お得。

シェアして使えば一人当たりの価格も安く済みます。

難しい設定がいらないので、接続がカンタンというメリットもあります。

\ SNS使うなら /

通話・SMSができるSIMが欲しい場合

「現地で電話する必要がある」

と言う人は、デンパサール国際空港でSIMカードを購入するのがオススメです。

ジョグジャカルタ空港では通話可能なSIMの販売はありません

今回の記事では、現地で購入する際の『オススメキャリア』を2つご紹介します。

キャリアとは、日本でいうところの『ドコモ』『au』などのことです。

現地のスマホキャリア 1位『Telkomsel(テレコムセル)』

インドネシアのスマホキャリア1位はTelkomsel(テレコムセル)です。

インドネシアの半数以上がテレコムセル回線です。

カバー範囲がダントツで広いので、現地で買うならテレコムセルがオススメです。

現地のスマホキャリア 2位『XL AXIATA(XLアクシアタ)』

続いてご紹介するのはXL AXIATA(XLアクシアタ)。

テレコムセルには及びませんが、有名なキャリアです。

郊外ではやや不安定な場所もありますが、都市部での利用であれば問題ありません。

インドネシアSIMの『よくある質問』

LINEは使えるの?

LINEは、SIM・ポケットWiFiどちらも、普段通り使うことができます。SIMの場合、日本の電話番号(080や070で始まる番号)は利用できません。

現地で繋がらなかったらどうすればいい?

空港はフリーWiFiが飛んでいるので、一旦フリーWiFiにつなげ、サポートセンターに相談しましょう。どうしても解決しなければ、現地の空港で購入することができますよ。

eSIMの設定に不安があります…

一緒に行く人の中に、スマホ操作が不安な人がいたり、海外旅行が初めてなら、ポケットWiFiが無難です。

容量が少なくてもいいなら、WiFiBOXもオススメです。

まとめ インドネシア旅行のSIMは日本で事前購入がお得!自分にぴったりのSIMを選ぼう

インドネシア旅行するなら、SIMは日本で事前購入が断然お得です。

ご自身にぴったりのSIMカードを選びましょう。

それではインドネシアで使えるオススメSIMカードのおさらいです。

『KKday(ケーケーデイ)』のeSIM

例)30日間・最大15GB・約1,500円

日数・データ容量は選べます

  • 容量・日数が選べる
  • コスパがいい
  • eSIM対応機種でないと使えない
  • スマホ操作に慣れている必要がある

そこそこ使いたいけど、なるべく安いほうがいい!

という、eSIM対象スマホの人にはオススメです!

\ コスパ最強 /

『Amazon』のSIMカード

利用可能日数:8日間、容量:5GB、価格:890円

  • 他にも最安のSIMが見つかる可能性アリ
  • 買い慣れたアマゾンから買える安心
  • 価格がよく変わる
  • 在庫がなくなることが多い
  • 対象外機種がある場合も
  • 通話・SMSができない

そこまで使わない、なるべく安く済ませたい人はアマゾンのSIMカードがおすすめです。

『Sakura Mobile』のレンタルWiFi

利用可能日数:3日以上、容量:無制限、価格:880円(1日)

  • 容量無制限
  • シェアできる
  • 日本で全て完結できる
  • めちゃくちゃカンタン
  • 持ち運ぶ必要がある
  • 最低利用が3日から
  • 通話・SMSはできない

3人以上での旅行なら、Sakura Mobile一択です。

また、容量無制限で使いたい場合もオススメです。

\ SNS使うなら /

あなたにぴったり合ったSIM・WiFiで、快適なインドネシア(バリ島)旅行を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次