結局、どれがいい?【仁川空港から明洞】へのアクセス決定版。

仁川空港
  • URLをコピーしました!

仁川空港から、明洞って、結局何で行ったらいいの!?

仁川空港から明洞への行き方って、色々あって、何が一番いいのか分からない!

実は私も初めての韓国に行ったとき、悩みました…

この記事では、初めて韓国へ行く場合の、おすすめアクセス方法を解説します。

以下の3つから、あなたのタイプに合わせて選びましょう。

それぞれ詳しく解説していきますね。

\ 超オススメ! /

\ 空いてたらラッキー! /

目次

料金・時間の一覧

アクセスごとの『料金』と『時間』をまとめました。

アクセスをタップすると、詳しい記事に飛びます。

スクロールできます
アクセスの種類料金所要時間
リムジンバス約1900円(17,000ウォン)約1時間半(明洞駅まで)
Arex(エーレックス)直通:約1200円(1,100ウォン)
一般:約550円(5,050ウォン)
直通:50分(ソウル駅まで)
一般:1時間5分(ソウル駅まで)
タクシー約7,000〜10,000円約1時間半(明洞駅で)

コストパフォーマンスが最も高いのはリムジンバス

最も安いのはArex(エーレックス)です。

ただし、それぞれデメリットもあります。

次から、特徴を紹介していきますね。

①リムジンバス

仁川空港リムジンバス
こんな人にオススメ!
  • 初めての韓国
  • 荷物が大きい
  • めんどくさいことは嫌い

オススメその1は、リムジンバスです。

ソウル駅を経由して、明洞まで乗せてくれるのでとっても楽!です。

2,000円以下で行けて、メリットも豊富なのが特徴です。

リムジンバスのメリット

  • 空港から明洞まで1本で行ける
  • 最寄りのホテルで降りれる可能性あり
  • 座れる
  • 日本で事前購入できる
  • 荷物が大きくても大丈夫

リムジンバスは、空港から明洞まで行ってくれます。

これがArex(エーレックス)との大きな違いです。

後ほど説明しますが、Arex(エーレックス)は、ソウル駅止まり。

リムジンバスなら明洞まで確実に行きます。

明洞以外にも最寄りのホテルまで行ける路線もあります。

明洞ではなくホテルへ直行したい人にもオススメできます。

バスごとの停車駅はこちら

※画像出典:KKday

明洞方面は6701番のバスです。

リムジンバスは日本で事前予約できます。

そのため、空港から明洞まで韓国ウォンなしでも移動OK

レートの悪い空港で両替する必要がないのも大きなメリットです。

事前予約のオススメはKKday(ケーケーデイ)

最安で予約可能です。

楽天でも予約できますが、ちょっとだけ高い。

最安ならKKday、ポイント利用なら楽天がオススメです。

\ 最安はここ! /

\ ポイント利用なら /

リムジンバスデメリット

  • Arexより高い
  • 座席指定はできない

リムジンバスはほとんどデメリットがありません。

強いて言えば、Arexよりは価格が高くなること。

とはいえ、2,000円弱くらい。

余計な事を考えず明洞まで行けると考えると、コスパは良いですよ。

また、デメリットというより注意点なのですが…

リムジンバスは座席指定はできません。

バスは先着順です。

「時間ギリギリに行って乗れなかった!」

というケースもあります。

余裕を持ってバス停で待ちましょう。

\ 最安はここ! /

\ ポイント利用なら /

②Arex(エーレックス)

Arex(エーレックス)
こんな人にオススメ!
  • なるべく安い方がいい
  • 1人〜2人の旅行
  • 事前に調べるのが苦ではない人

続いてご紹介するのは『Arex(エーレックス)』。

Arex(エーレックス)とは、仁川空港からソウル駅までを結ぶ鉄道のこと。

ソウル駅まで1時間前後で到着します。

最も早い交通手段です。

Arex(エーレックス)のメリット

  • 最速でソウル駅に到着する
  • 直通でも普通でも安い

Arex(エーレックス)は鉄道のため、渋滞に巻き込まれることがありません。

そのため、最速でソウル駅に到着することができます。

直通でも普通でも…

他と比べて『安く行ける』のがポイントです。

Arex(エーレックス)のデメリット

  • ソウル駅までしか行けない
  • (普通列車のみ)韓国ウォンがないと乗れない
  • (普通列車のみ)座れない可能性がある

Arex(エーレックス)は、バスやタクシーと異なり、ソウル駅までしか行きません。

明洞駅まで行きたい場合は、ソウル駅からどうやって行くか?を決める必要があります。

> 詳しくは後ほど解説します。

また『直通(ちょくつう)』と『普通(ふつう)』でかなり違いがあるので、次から詳しく説明しますね。

Arex『直通』と『普通』の違い

続いて、Arex『直通』と『普通』の違いについて詳しく深掘りしていきます。

スクロールできます
特徴Arex:直通(ちょくつう)Arex:普通(ふつう)
停まる駅仁川空港からソウル駅までノンストップ仁川空港からソウル駅まで各駅停車(14駅)
所要時間50分1時間5分
価格約1200円(1,100ウォン)約550円(5,050ウォン)
座席指定◯:完全指定✕:指定不可(普通の電車と同様)
事前購入◯:日本で購入OK(割引あり)✕:購入は現地のみ

Arex『直通(ちょくつう)』ってこんな列車

Arexの車内
全席指定席!
  • 確実に座れる
  • 大きな荷物が置けるスペースがある
  • 予定が立てやすい
  • 日本で割引チケットを買える

Arex直通の最も大きなメリットは、全席指定であること。

そのため、確実に座れます。

1人1席、荷物置き場もあります。

日本の新幹線のようなイメージです!

かなり楽ちんです。

時間も決まっているので、予定が立てやすいのも特徴。

またArex直通は、日本で事前購入OK。

現地で買うより割安で買えます。

韓国旅行が初めてで、韓国ウォンを持っていない人には最もオススメできます。

嶋ハチ

私も行きはArex直通を使いました。

事前購入はKlook(クルック)というサービスが最安。

定価の1200円より安く購入できます。

友達の分など、まとめて購入することも可能です。

\ アプリクーポンで最安 /

こちらも楽天で購入OK。

やはり、楽天は少し高いですが、ポイント利用なら楽天もGOOD。

\ ポイント利用なら /

Arex『普通(ふつう)』ってこんな列車

  • 一番安い
  • 直通ほどではないが、けっこう早い
  • 座席指定ができない
  • 日本で事前購入できない
  • 支払いは韓国ウォンのみ

Arex普通(ふつう)は、安さが魅力です。

「一番安く行きたい!」という節約派にはオススメです。

ただし、それなりのデメリットもあります。

まず、座席指定ができません。

1時間以上座れない場合もあります。

また、最もネックになるのは、支払いが韓国ウォンのみということ。

初めての韓国の人は、空港で両替が必要になります。

日本でチケットを事前購入することもできません。

Arex普通は、荷物が軽く、体力がある人にオススメです。

ソウル駅から明洞までの交通手段を決めるべし

ソウル駅

先程もお伝えしたように、Arex(エーレックス)は直通でも普通でも、ソウル駅までしか行きません。

仁川空港・ソウル・明洞の位置関係

明洞へ行くには、ソウル駅から明洞までのアクセスを確保する必要があります。

以下の3つから、自分に合った手段を選びましょう。

  • 電車(5分)
  • タクシー(5〜10分)
  • 徒歩(25分程度)

電車で行くなら空港で1,000円程度の両替がオススメ。

ソウルから明洞までは約150円です。

仁川空港はレートが悪いです!
10,000円両替すると、明洞と比較して500円〜の差が出ます。メインの両替は明洞がオススメです。

体力に自信がある・荷物が少ないなら、徒歩もオススメです。

意外とすぐに着きますよ。

\ 超オススメ! /

\ 空いてたらラッキー! /

③タクシー

ソウルタクシー
こんな人にオススメ!
  • 4〜6人で行く
  • ホテルなど、希望の場所で降ろしてほしい
  • 余計な気を使いたくない

だいぶArex(エーレックス)を深堀りしましたが…

オススメの紹介に戻ります。

最後は定番の『タクシー

最もメジャーなアクセス方法です。

タクシーメリット

  • 目的地までドンピシャで送ってくれる
  • 複数人で行くと割安
  • とにかく楽
  • 深夜・早朝でも安心

タクシーのメリットは、何と言っても希望の場所まで送ってくれること。

リムジンバスでは行けない場所でも届けてくれるのが大きなメリットです。

また、複数人で行く場合、割安になります。

価格は7,000円〜10,000円程度ですが、1台あたりの価格。

高いと思われがちですが…

割り勘するとリムジンバスとほとんど変わりません。

4人以上ならタクシーが断然オススメです。

他に乗客もいないし、待つ必要もないので、とにかく楽なのも大きなメリットです。

実は日本で事前予約できる送迎サービスもあります。

最大9人乗りまで選べます。

家族旅行や友達同士の旅行なら予め予約しておくのがオススメです。

\ 4人以上なら必見! /

タクシーデメリット

  • 1〜2人だと高くつく
  • タクシーの種類で値段が変わる

タクシーのデメリットは価格です。

7,000円〜10,000円程度なので、1人、2人の旅行だとやや高くつきます。

また、タクシーの種類によって値段が変わります。

予め知っておくと、現地で助かります。

タクシーの種類

韓国のタクシーはおおまかに分けて以下の3つがあります。

  • 通常タクシー 約7,000円〜
  • 模範タクシー 約10,000円〜
  • 国際タクシー 約9,000円〜

通常タクシー

通常タクシーは韓国の人も使う普通のタクシーです。

もっともリーズナブルに乗れるタクシーです。

オレンジ色のボディが定番です。

模範タクシー

模範タクシーは、その名の通り、模範的なドライバーのみが運転するタクシーです。

10年以上無事故でないと名乗れません。

運転手も親切な方が多く、安全です。

やや割高にはなりますが、安心して乗れるので、韓国旅行が初めての人にはオススメです。

国際タクシー

最後に国際タクシー。

英語や日本語が通じるドライバーが多いです。

言葉に抵抗がある人は、国際タクシーを選ぶのがオススメ。

車に『International TAXI』と記載があります。

\ 4人以上なら必見! /

タクシーは空港の乗り場で見分けよう

初心者はカラーではなく、空港の乗り場でチェックしましょう。

理由は、タクシーをカラーで見分けるのは難しいから。

例えば、模範タクシーはブラックのボディです。

ただし、メーターのない違法のタクシーも同じブラックのボディ。

空港の乗り場で見分ければ間違いも少なく安心です。

まとめ 仁川空港から明洞までのアクセスは自分のタイプで選ぼう!

仁川空港から明洞までのアクセスをご紹介しました。

値段だけでなく、自分のタイプに合わせて選ぶのがポイントです。

  • リムジンバス
  • Arex(直通・一般)
  • タクシー

それぞれのアクセス方法おさらいです。

リムジンバス

リムジンバス
  • Arexとタクシーのいいとこどり
  • 空港から明洞まで1本で行ける
  • ホテルの近くで降りることもできる
  • 日本で事前購入できる

リムジンバスは比較的安く、明洞まで1本で行くことができます。

タクシーほど高くはなく、それでいて利便性は高い。

Arexとタクシーのいいとこ取りです。

停留所になっているホテルもあります。

日本で事前購入できます。

乗り換えなしで明洞まで行きたいなら、リムジンバスがオススメです。

\ 最安はKKday /

\ ポイント利用なら /

Arex(エーレックス)

Arexの車内
  • 一番安く行ける
  • 直通と一般がある
  • ソウル駅から明洞までのアクセスを確保する必要あり
  • 直通は日本で購入可能

Arexは最も安く行けるアクセス。

節約したい人にはピッタリです。

ソウル駅止まりなので、明洞までのアクセスを確保する必要があります。

また『一般』は韓国ウォンが必要なので、空港で少額の両替が必要です。

『直通』は日本で事前購入できます。

初めての韓国なら『直通』がオススメです。

\ 確実に座れる! /

\ ポイント利用なら /

タクシー

ソウルタクシー
  • 行きたい場所で降ろしてもらえる
  • 4人以上ならリーズナブル
  • チャーター車なら事前予約OK

4人以上で行くなら、タクシーで割り勘がオススメです。

リムジンバスとほとんど変わらない価格で明洞までいけます。

また、希望の目的地まで送ってくれるのもポイントです。

チャータータイプのタクシーなら事前予約もOK。

家族や友達と行くなら、予め予約しておくと無難です。

\ 4人以上なら必見! /

最後に

もしあなたが、韓国旅行で自分のスマホを使うなら、SIMカードかポケットWiFiは必須!

↓韓国のオススメSIMカード&ポケットWiFi紹介中

↓初めての海外なら、こちらの記事も参考にしてください。

準備は万端にして、楽しい韓国旅行を満喫してくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次