2023年 台湾旅行記 〜高雄&桃園編 マイペースひとり旅〜 ついに最終日!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、台湾だいすきシマダです。

今回の記事は台湾旅行記第三弾!

台湾の南『高雄』と新しい街『桃園』を楽しみます!

シマダ

台湾旅行記、最終日です!

前回の記事はこちら↓

\ 4万円台で台湾へGO! /

目次

09:30 朝から蒸し暑い高雄

この日は3月上旬だけど、目覚めた瞬間に夏を感じます!

さすが常夏高雄。

チェックアウトして、観光にいきます!

朝ごはんがわりのスナックとドリンク。無料。

駅まで高雄さんぽ

せっかくなので、美麗島駅から高雄駅から歩いてみることに。

道が広々として、時間ものんびり過ぎていく高雄。

大きな公園は地元の人の憩いの場に。

より、リアルな台湾が感じられる高雄の街並みを楽しみつつ、高雄駅へ向かいます。

POINT!高雄の街はレンタサイクルで巡ろう

高雄の街は移動距離があるので、自転車で巡るとかなり便利。シェアサイクルも豊富にありますが、日本人にはレンタルのハードルがちょっと高め。自転車の貸し出しをしているホテルを選ぶのがオススメです。

シェアサイクルのYoubike

以下で紹介しているホテルでも、自転車貸し出ししています。

アーティスティックな高雄駅

ようやく高雄駅到着です!

見て、このアート感あふれる駅舎!

おもわず圧倒
シマダ

美麗島よりキレイと思うのはワタシだけだろうか…。

高雄駅を楽しみつつ、これから向かうは『蓮池潭(れんちたん)』。

高雄の超!有名観光スポットです。

11:00 静寂の左營(さえい)駅に到着

しーん

『蓮池潭(れんちたん)』の最寄、左營(さえい)駅に無事到着しました。

有名観光地の駅なのに、めちゃくちゃ静かです。

人がほとんどいない。

蓮池潭、臨時休業じゃない?

…!?

HPを確認しても休業はしていないようなので、とりあえず蓮池潭に向かいます。

ここじゃない感がすごい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次