見つけたら即買い!台湾旅行のおすすめ【SIMカード】&【ポケットWiFi】をご紹介。

九份の夜景
  • URLをコピーしました!

台湾旅行のマストアイテムといえば、SIMカード。

今回の記事では、オススメのSIMカード&ポケットWiFiをご紹介します。

下記3つがオススメです。

  • コスパ良し
    『台湾プリペイドSIM』
  • 写真・動画アプリ使うなら
    『グロモバ』のポケットWiFi
  • 電話番号付き
    『Klook』のSIMカード

自分のタイプに合わせて、いずれかを選べば間違いありません!

それでは一つずつ紹介していきますね。

友達・家族と行くならシェアしてお得に

あなたが友達や家族と行く場合…

『グロモバ』で割り勘がオススメです。

1日643円で無制限利用OKです。

\ 無制限が安い! /

目次

①コスパ良し!『台湾プリペイドSIM』

こんな人におすすめ!
  • なるべく安いほうがいい
  • 街中ではgooglemapや調べ物程度
  • 1人〜2人の旅行

最初にご紹介するのは『台湾プリペイドSIM』。

今、台湾3日間で最も安いです。

790円、1日1GB使えます!
※3日間の場合

利用日数3日(日数・容量選択可能)
容量(ギガ)1日1GB
料金790円
その他HUAWEI、Galaxy、XPERIA XZ1は対象外、事前にアクティベーションが必要

アマゾンで購入でき、790円というリーズナブルな価格が特徴です。

『台湾プリペイドSIM』デメリット

  • 動画・写真アプリ使うと足りない可能性アリ
  • APN設定が必要な場合がある
  • 対象外機種がある

『台湾プリペイドSIM』は、1日1GBまで。

インスタ・YoutubeなどのSNSはホテルのフリーWiFiでOK!

という人にオススメです。

また、事前にアクティベーションが必要です。

動画・写真アプリを街中で使う人、アクティベーションに不安がある人は、次にご紹介する『グロモバ』のポケットWiFiがオススメです。

残念ながら以下は対象外機種のため、利用できません。

  • HUAWEI
  • Galaxy
  • XPERIA XZ1

『台湾プリペイドSIM』メリット

  • 安い
  • Amazonで買える

『台湾プリペイドSIM』は790円。とてもリーズナブルです。

節約派の人には最もオススメできるSIMカードです。

また、誰もが使ったことのあるアマゾンで買えるのも、地味にメリット。

安心してサクッと購入でき、ポイント利用もOKです。

現時点で、楽天・Yahooショッピングで取扱ありません。

②写真・動画アプリ使うなら『グロモバ』のポケットWiFi

こんな人におすすめ!
  • 動画・写真アプリ使う
  • 2人以上で行く
  • 家族旅行

続いてご紹介するのは、無制限で使える『グロモバ』のポケットWiFiです。

グロモバは、無制限が安いのが特徴です。

643円×日数、無制限で使えます!
(空港受取の場合)

利用日数最低2日〜(台湾の空港で受け取る)
最低3日〜(日本で受け取る)
容量(ギガ)無制限
料金643円/1日(台湾の空港で受け取る)
790円/1日(日本で受け取る)
その他・受取方法を選べる
・日本受け取りだとモバイルバッテリーが付く
・1日55円で変換プラグをセットにできる

「ポケットWiFiは高いから…」

と敬遠していた人にもオススメ。

ワリカンで最安になる可能性を秘めています。

知っておいて損はないアイテムです。

\ ワリカンで最安 /

『グロモバ』のデメリット

  • 一人旅には向いていない
  • 持ち運ぶ必要がある

グロモバは、友達同士で割り勘すると安く使えるアイテム。

そのため、一人旅だと高くついてしまいます。

3日以上の滞在で一人旅なら、次にご紹介する『Klook(クルック)』のSIMカードが割安です。

また、ポケットWiFiのため、持ち運ぶ必要があります。

重さはiPhoneより少し軽いくらいです。

『グロモバ』メリット

  • 無制限なのに安い
  • ワリカンで安くなる
  • みんなで使える
  • 接続がかんたん

グロモバのメリットは、容量無制限が安いこと!

空港受け取りなら、1日643円(!)と、SIMカードのような価格で使えるのがメリットです。

1泊2日なら、1,286円。SIMカードより安いです。

インスタ・Youtube・Tiktokなど…動画・写真アプリを使う人は無制限がオススメです

さらに、割り勘することでさらにお得に使えるのがポイント。

2泊3日・4人旅行の場合
一人当たり『482円』!

みんなでシェアして使うのがオススメです。

テザリングしなくていいので、電池の消耗も防げます。

接続がカンタンなので、年配の人がいる家族旅行にもオススメです。

\ 人数が多いほど安くなる /

③電話番号付き『klook(クルック)』のSIMカード

こんな人におすすめ!
  • 予約必須のお店に行く予定がある
  • 動画・写真アプリ使う
  • 3日以内の一人旅

最後にご紹介するのは『Klook(クルック)』のSIMカードです。

約1,300円、無制限で使えます!
(3日利用の場合)

利用日数3日、5日、7日、10日、15日、30日
容量(ギガ)無制限
料金約1,300円〜(3日の場合)
※レートの関係で多少値段変動アリ
その他・台湾の空港で受け取る
・台湾で使える電話番号付き

Klook(クルック)のSIMカードはグロモバ同様、無制限で使えます。

日本で申し込み、台湾の空港で受け取ります。

空港はどこでもOK!(桃園・松山・高雄・台中)

のちほど詳しく書きますが、台湾で使える電話番号が付与されるのが特徴です。

無制限で使いたい人、人気のお店に行く人はオススメです。

\ 無制限で使える! /

Klookとは?

アジア中心に、旅行アクティビティを提供するサービス。SIMカード以外に、現地のツアーも予約できます。
> Klook公式サイトはこちら

『klook(クルック)』のデメリット

  • 飛行機を降りてすぐは使えない
  • 空港で受け取る(英語)
  • Klookのサイトが見づらい

Klook(クルック)のSIMカードは空港のカウンターで受け取ります。

「飛行機を降りてすぐ使いたい!」

と思っても、少し我慢が必要です。

カウンターでのコミュニケーションは「英語」になります。

言葉に不安がある人は、先ほどご紹介した『台湾プリペイドSIM』か『グロモバ』を検討しましょう。

また、Klook(クルック)は海外(香港)の会社です。

そのため、日本語がちょっとヘンだったり、日本人以外の口コミが多かったりします。

もしサイトを見て不安がある場合、下記の記事も参考にしてください。

シェアするときは注意!

テザリングでデータ共有する予定の人は注意が必要。
共有している側の電池の消耗がめちゃくちゃ激しいです!

モバイルバッテリーは必ず持っていきましょう。

TNTOR楽天市場店
¥2,580 (2024/04/21 20:39時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

『Klook(クルック)』のSIMカードメリット

  • 写真・動画アプリなど、好きなだけ使える
  • 行列のできるお店で活躍する
  • スタッフがサポートしてくれる

KlookのSIMカードのメリットは、容量無制限であること。

インスタ・Youtube・Tiktokなど、動画・写真アプリをよく使う人は無制限がオススメです。

インスタを1時間見ると1GB消費します

KlookのSIMカードは、台湾の電話番号付き。

電話が使えるようになります。

台湾で行列のできるお店は、予約時に電話番号が必要になることも。

先ほどご紹介した『台湾プリペイドSIM』には電話番号は付与されません。

また、SIMカードを入れ替えるときに、スタッフがサポートしてくれます。

設定周りに不安がある人も安心できるのもメリットです。

\ 現地で便利な番号付与 /

台湾SIMの『よくある質問』

LINEは使えるの?

LINEは、SIMカード、ポケットWiFiどれでも、普段通り使うことができます。SIMの場合、日本の電話番号(080や070で始まる番号)は利用できません。

SIMの入れ替えに不安があります…

設定が心配な場合や初めての海外旅行なら『グロモバ』がオススメです。街中のWiFiに繋げる感覚で利用できます。

現地で繋がらなかったらどうすればいい?

空港はフリーWiFiが飛んでいるので、一旦フリーWiFiにつなげ、サポートセンターに相談しましょう。どうしても解決しなければ、台湾の空港で購入することができますよ。

空港での購入については次の項目をご確認ください。

空港での購入について

桃園空港

「買ったSIMが使えなかった」

と言う人は、台湾の空港でSIMカードを購入しましょう。

今回の記事では、現地で購入する際の『オススメキャリア』を2つご紹介します。

キャリアとは、日本でいうところの『ドコモ』『au』などのことです。

オススメキャリア① 中華電信(チュンファテレコム)

中華電信は、台湾最大。

日本でいうところの、ドコモ的存在です。

繋がりに関しては安心して問題ありません。

先ほどご紹介した『グロモバ』も中華電信のネットワークを利用しています。

オススメキャリア② FAREASTONE 遠傳電信(ファーイーストーン)

台湾の大手キャリアの中では3番目に大きな会社です。

日本でいう、ソフトバンクみたいな感じです。

ファーイーストーンは、お手頃価格であることが多く、日本でもよく見かけます。

まとめ台湾旅行のSIMは日本で事前購入がお得!自分にぴったりのSIMを選ぼう

台湾旅行するなら、SIMは日本で事前購入がオススメです。

ご自身にぴったりのSIMカードを選びましょう。

最後に、おすすめSIMカードのおさらいです。

『台湾プリペイドSIM』

790円、1日1GB使えます!
※3日間の場合

利用日数3日(日数・容量選択可能)
容量(ギガ)1日1GB
料金790円
その他HUAWEI、Galaxy、XPERIA XZ1は対象外

現時点で最も安いのは、こちらのSIMカード。

1日1GBまででOKの人には、最もオススメです!

『グロモバ』のポケットWiFi

643円×日数、無制限で使えます!
(空港受取の場合)

利用日数最低2日〜(台湾の空港で受け取る)
最低3日〜(日本で受け取る)
容量(ギガ)無制限
料金643円/1日(台湾の空港で受け取る)
790円/1日(日本で受け取る)
その他・受取方法を選べる
・日本受け取りだとモバイルバッテリーが付く
・1日55円で変換プラグをセットにできる

複数人の友達どうしていくなら、割り勘でグロモバが最も安いです。

\ 無制限が安い! /

容量無制限SIM:Klook

約1,300円、無制限で使えます!
(3日利用の場合)

利用日数3日、5日、7日、10日、15日、30日
容量(ギガ)無制限
料金約1,300円〜(3日の場合)
※レートの関係で多少値段変動アリ
その他・台湾の空港で受け取る
・台湾で使える電話番号付き

容量無制限で使いたい人・行列のできるお店へ行く人はオススメです!

\ 普段通りガンガン使おう /

もはや海外旅行の必須アイテムとなった現地SIM&ポケットWiFi。

ご自身のケースに合わせてピッタリのものを選びましょう。

それでは、快適な台湾旅行を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次