これは値段以上!!日系ホテル【メトロポリタンプレミア台北】宿泊記!台湾食の朝食ビュッフェも最高でした。

  • URLをコピーしました!

先日台北に行ってきたシマダです。

今回の記事はJR東日本が運営する日系ホテル

メトロポリタンプレミア台北』の宿泊レビューです。

正直、かなり満足度が高かったです!

シマダ

今回の台北旅で、私的に一番よかったホテルでした!

いい意味で、価格と品質が合ってない笑、お値段以上のホテルです!

さっそくレビューしていきます!

目次

南京復興駅 徒歩2分

メトロポリタンプレミア台北は、 南京復興駅から徒歩2分!

1番出口のエスカレーターを上がると、セブンの隣りにある茶色い建物です。

シマダ

汗だくになる前にホテルに着いてよかった…

もちろん、日本語OK

JRは東日本が運営する、メトロポリタンプレミア台北。

いわゆる『日系ホテル』です。

館内はすべて日本語でOKでした。

チェックイン

私が今回宿泊したのは、エグゼクティブルームです。

エグゼクティブルーム以上は、2Fでのチェックインとのこと。

2Fに案内してもらいました。

2Fは座ってチェックインOK!

エグゼクティブルームお部屋レビュー

エグゼクティブルームです。

ご覧の通り、めちゃくちゃ広い!!!

部屋にゆとりがあります。

シマダ

エグゼクティブキングで予約しましたが、一つ上のエグゼクティブプレミアキングっぽいです。アップグレードしてくれたのかも。

キングすぎるサイズのベッド

写真では分かりづらいけど、本当に大きかった。

キングベッドでしたが、これがめちゃくちゃ大きい。

私は今回一人での宿泊でしたが…申し訳なくなるサイズ感。

先日のシンガポールのパンパシフィックのベッドも十分大きいと感じましたが、もっと大きい!!

パンパシフィックより横幅40cmも長い220cm × 203cm。

シマダ

大人2人でも全然窮屈さを感じないレベルです。お子さん連れで3人でも余裕!

リビンク

デスクやソファもあり、リラックスして過ごせるようになっています。

大きなテレビもベッド前にあります。

ベッドが大きすぎて小さく見えるTV。実際は大きいです

コンセント

コンセントやUSBの差口が十分にあります。

台湾は日本と同じコンセントの規格。変換プラグは不要!

空気清浄機

PM2.5対策の空気清浄機がすでに作動中。

窓からの景色(眺望)

向かいがビルなので、いい景色!という感じではないです。

ですが、閉塞感はまったく感じなかったです。

バスルーム

シャワー・バスタブ・トイレが同じエリアにあります。

シャワー

水圧問題なしのシャワールーム。

体洗う用のナイロンタオルがあるのが嬉しい。

アメニティはクラランスの使い切りタイプ。

トイレ

ウォシュレット完備!

さすが日系ホテルです。

口コミに書いてあった通り、トイレットペーパーは流さないようにという注意書きがありました。

何も流してはいけません

そばにゴミ箱があるので、こちらに捨てます。

バスタブ

女性なら、まっすぐ足を伸ばせるくらい、広々としたバスタブです。

洗面所・アメニティ

ホテルの定番アイテムは揃っていました。

  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • コットン
  • かみそり
  • ヘアブラシ
  • 爪やすり
  • シャワーキャップ
シマダ

日本のように化粧水や乳液などはありませんでした

ボディローションと石鹸もクラランス。

石鹸はハーブのようないい香りです。

体重計もあります。

ミニバー

ペットボトルとネスプレッソがあります。

お茶やコーヒーもありました。

冷蔵庫の中はカラ。

クローゼット

クローゼットの中には、ベーシックなアイテムが収納されていました。

  • バスローブ
  • パジャマ
  • スリッパ
  • 金庫
  • 消臭スプレー
  • アイロン台・アイロン

パジャマはワンピースタイプです。

スリッパも厚みがあって十分です。

エグゼクティブラウンジレビュー

続いて、エグゼクティブラウンジのレビューです!

メトロポリタンプレミア台北では、エグゼクティブルーム以上でラウンジ(エグゼクティブラウンジ)を利用することができます。

シマダ

エグゼクティブルームは朝食付きのプラン+4,000円程度と、結構リーズナブルなんですよ。

ラウンジは2F

チェックインカウンターの奥がラウンジになっています。

広さもそこそこありますが、あまり利用者が多くなかったです。

落ち着いた雰囲気の中ラウンジを満喫できて、本当に幸せでした…。

1日5回のフードプレゼンテーション

ラウンジでは、軽食やアルコールを自由に楽しめます!

それだけではなく、1日5回、時間に応じて変わるフードプレゼンテーションも。

  • 朝食 6:30 〜 10:00(別途朝食会場)
  • スナックタイム 10:00 ~ 14:00
  • アフタヌーンティー 14:00 ~ 16:00
  • ハッピーアワー 17:00 ~ 19:00
  • ナイトスナック 19:00 ~ 22:00
シマダ

基本は軽食。ガッツリ食べる系じゃないです。朝食は、みんなと同じ朝食会場でビュッフェです。

残念ながら、ハッピーアワーの時間帯は利用できませんでしたが、それ以外の時間帯は使ってみました。

それぞれレビューしたいと思います!

アフタヌーンティー

このケーキ、全部超おいしい!!

パストラミサンドイッチや、ブルスケッタなどの軽食に、パンやケーキ、フルーツなどがありました!

ハーゲンダッツも食べられます。

ドライフルーツやおつまみ系のものや、フレッシュフルーツもあります。

時間帯で変わるワイン

アフタヌーンティーの時間帯には『シャンドン』のスパークリングワインがありました。

シャンドンとは、ドンペリやモエシャンでお馴染みのモエ・エ・シャンドン社が設立したスパークリングワインのブランドです。

美味しいお酒研究所:https://www.shiawasewine-c.com/apps/note/20325
シマダ

だそうです笑

メトロポリタンのラウンジでは、自分で注いでOKのスタイル。

いやー優雅な時間!最高ー!!

ひとり旅に乾杯!

ワイン以外にも、ビールも自由に飲めます。

台湾ビールもある!

ナイトスナック

ナイトスナックの時間帯は、おつまみ系のラインナップが若干変わります。

(同じものものもあります)

ナイトスナックの名にふさわしいチーズにナッツはもちろん…

野菜スティックやハム系もありました。

ナイトスナックの時間帯のワインもりますが、私はビールをいただきます。

泡7割

スナックタイム

昨日はなかったスコーン

スナックタイムは、アフタヌーンティーよりラインナップ少なめで、ほぼ同じ構成。

パンやフルーツが若干違うラインナップになっていました。

パパイヤとスイ新規投入!

また、シリアル系が追加になっています。

以上、エグゼクティブラウンジレビューでした。

シマダ

ラウンジは、チェックアウト後の13時まで利用OKですよー!

\ エグゼクティブルームが断然おすすめ! /

朝食ビュッフェ

エグゼクティブルーム利用の人は、朝食も込み。

ラウンジではなく、みんなと同じ朝食会場となります。

地下1Fのブリリアントでの朝食です。

シマダ

中華料理と日本料理を楽しめるレストランも同じく地下一階にあります。(個室あり!)ランチとディナーで利用できますよ。

品数が多い!!

ご覧の通り、料理の種類が豊富!

シマダ

実際はまだまだあります…

真ん中にライブキッチンがあって、その周りをぐるりと囲む料理の数々。

洋食もあるけど、台湾らしい食べ物がたくさんあるのがめちゃくちゃ嬉しい!!

ライブキッチンで注文

まずは卵料理を注文。

私はエッグベネディクトをオーダー。

次に蛋餅(ダンピン)も注文です。

蛋餅(ダンピン)調理中

で、出来上がったのがこれ!

ジャーン!
シマダ

出来立てがおいしー!!

私は頼みませんでしたが、ステーキもオーダー式で出来立てをいただけます。

肉派の人はぜひ試してみてください。

セルフで作る魯肉飯(ルーローハン)

みんな大好きルーローハンもあります。

こちらはセルフでよそるスタイル。

思ったよりあっさりしていて、食べやすい。

街の食堂とはまた違ったルーローハンを楽しめます。

油條(ヨウティアオ)もある

豆乳もおかゆもあるので、お好みで使えます。

パン系も充実

パンやカップケーキも充実していました。

フレッシュジュースが美味しい!!

個人的にかなり美味しいと思ったのが、このスムージー。

ベリー系の味で、香りがいいし、しっかりとフルーツの甘味・酸味が効いてる!

めちゃくちゃ美味しかったです。

他にもスムージーは何種類かあったので、ぜひ試してみてください。

いわゆるスイーツ系はあまり多くはないです。

ドラゴンフルーツやパイナップルなど、台湾らしいフルーツはありました。

ドリンク類も不足なし

フレッシュドリンク系や、コーヒーなど、一通りのドリンクが揃っていました。

ないものはないという感じです。

以上、朝食ビュッフェレポートでした。

プール&サウナ(大浴場)レポート

続いて、メトロポリタンプレミア台北のプール&サウナをレポートしていきたいと思います。

プール・サウナ・ジムはすべて9Fにあります。

競泳ムードなガチプール

プールですが、アゴダなどの予約サイトを見ると、結構リゾート感のあるプールなのかな?

と思いますが、そういう感じじゃないです。

本気で泳ぐ人向けのプールですね。

2レーンしかないので、ガチの先客がいると、なかなか入りづらいかも。

いた

メトロポリタンプレミア台北に限らず、台湾のプールは帽子着用マスト。

持っていないと、かぶるように言われます。(帽子は貸してくれます)

また、監視員の人が常に見ているので、あまりリラックスできる雰囲気ではありませんでした。

「プールサイドでまったり…」

という感じを期待していると、がっかりしてしまうかなといった印象でした。

また、入ってすぐのところに、お湯のジャグジーがあります。

これだけ入りにくるのは、かなり抵抗がありますね…。

サウナ(大浴場)

続いて、サウナエリアです。

プールで使うロッカーの先に、サウナエリアがあります。

口コミで、大浴場と言っている人もいますが、おそらくこのサウナエリアのこと。

左手にお湯、右手に水風呂があります。

ドライとウエットのサウナ

シャワーもここにあります。

あくまで、サウナに付随した、水風呂とシャワーというのがメインだと思うので、いわゆる大浴場を期待しないほうがいいと思います。

ここは、水着着用NGでした。

サウナが好きな人は十分楽しめると思います!

利用しませんでしたが、同じ階にフィットネスもあります。

\ 大浴場は全員利用OK! /

その他施設

バー&シガーバー

3Fにバーとシガーバーがあります。

小心者なので、ひとりでバーに入る勇気はありませんでした。

ロビーラウンジ プラットフォーム

1Fのエントランス正面にあるのは、プラットフォームと言う名のラウンジです。

2Fのラウンジとは異なり、誰でも利用OK。

アフタヌーンティーやディナーの利用ができます。

お土産コーナー

ロビーラウンジのサイドに、ケーキやお土産が売っている場所があります。

オリジナルのパイナップルケーキも鎮座。

マカロンやケーキもめちゃくちゃ美味しそう!

以上、メトロポリタンプレミア台北レビューでした!

メトロポリタンプレミア台北メリット・デメリット

私が宿泊してみて感じた、メトロポリタンプレミア台北のメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

  • 朝食ビュッフェの種類が豊富、台湾らしい料理が多い
  • ラウンジが静かで落ち着く
  • よく眠れた
  • スタッフの日本語レベルが高い
  • 日本人率少なめ
  • コスパが良すぎる

朝食ビュッフェの種類が豊富、台湾らしい料理が多い

朝食ビュッフェ、私は大満足でした。

種類も多いし、いわゆる『台湾らしい』食事があるのは、嬉しい!

そして、楽しい。

台湾っておいしいお店がたくさんあるので、ホテルに朝食を付けない人も多いかなと思いますが…

結果的に満足度が高くなるなと感じました。

ラウンジが静かで落ち着く

ラウンジね、落ち着いててホントよかった〜!

人が多いと魅力半減なので、本当のこと言うと、内緒にしたかった笑。

大人の秘密基地的な魅力っていうのかな。

次来ても、私は絶対エグゼクティブルームに泊まってラウンジ使いますよ。

\ エグゼクティブルームが断然おすすめ! /

よく眠れた

いいホテルって、良いベッド使ってますよね。

今回の旅で確信しました。

めちゃくちゃ良く眠れた。

スタッフの日本語レベルが高い

日系ホテルなので、当たり前では?

と思う人がいるかもですが、翌日泊まったオークラは、英語オンリーのスタッフもいました。(フロントです)

メトロポリタンプレミアは、どの方も日本語で対応してくれたので、すごく安心できました。

日本語がわからないスタッフは、わかるスタッフを呼んで対応してくれたりして、英語は一度も使用しませんでした。

困っていたらスッと声掛けしてくれるし、基本はそっとしておいてくれる距離感が、ひとり旅の私にはピッタリでした。

日本人率少なめ

日系ホテルだけど、日本人が少ない。

現地台湾の人が圧倒的に多いです。

個人的には、日本人が多すぎるより、このくらいの感じがいいですね。

コスパが良すぎる

最後に改めて言いたいのは、コスパが良すぎる!ってこと。

いい意味で、サービスと金額が合ってないです笑。

宿泊費は、ご覧の通り、約33,000円。(agodaで予約)

二人で泊まったら、一人16,500円ですよ!

朝食付き、ラウンジ利用込でこの価格は神です。

デメリット

さて、いいことばかりではなく、デメリットも正直にまとめてみます。

  • プールにリゾート感がない
  • 更衣室の脱水機がガタガタ
  • バスルームにトイレがある
  • ラウンジメニューにもう少し変化があると嬉しい
  • 周りに目ぼしいお店がない

プールにリゾート感がない

agodaの写真に期待しすぎたのですが…↓

agodaの画像
実際のプール

「思ってたのと違う…」

と一番感じたのはこのプール。

体力づくりや、トレーニングで泳ぐ人以外にはあまりオススメできないかなぁ。

更衣室の脱水機がガタガタ

更衣室に、水着の水分を飛ばしてくれる脱水機があります。

もっとお値段の張る高級ホテルでも、脱水機がないところもあるので、あるだけいいんですが…

ですが…!ものすごい轟音と共に、ダンスするように動くんです。

シマダ

えっ、どこいっちゃうの!?

ってくらい激しく動いたので、早めに止めました笑。

固定したほうがいいと思います。

(利用者も少ないと思うので、大したデメリットではないかもしれません)

バスルームにトイレがある

左手はシャワールーム

ホテルの作りの問題なので、仕方がない部分だと思いますが…

トイレが独立していません。

バスルームにあるので、誰かがお風呂に入っているときに、トイレには行けません。

ラウンジメニューにもう少し変化があると嬉しい

この間、リッツ・カールトンに行ってしまったがゆえに感じてしまった感覚かもしれませんが…

ラウンジメニューにもう少し変化があれば、尚良!!

でも、今のままでも十分です。

こんな価格でこれだけのサービスを楽しめているんですから。

周りに目ぼしいお店がない

メトロポリタンのある南京復興駅、周りに飲食店やみどころが少ないです。

中山、雙連、民権西路のレッドライン沿いや、西門や龍山寺と比べると、ちょっとさみしい感じです。

ホテルを起点として、たくさん観光したい!

という人は、若干不便を感じるかもしれません。

その分、落ち着いた雰囲気があるので、ガヤガヤした西門なんかで疲れた体を癒やすにはピッタリです。

歩いて7分くらいのところに遼寧街夜市というローカルな夜市があります。

ラウンジで台湾ビールを嗜みつつ、ゆったりと夜市を楽しむのもオススメですよ〜!

まとめ メトロポリタンプレミア台北は値段以上の価値がある日系ホテル!落ち着いて過ごしたい大人は要チェックです。

以上、メトロポリタンプレミア台北宿泊レビューをご紹介しました。

  • 落ち着いてホテルでゆっくり過ごしたい人
  • ラウンジで楽しみたい人
  • はたまた大人1人旅

こんな人達には、心からオススメできるホテルです。

家族を連れて行くなら、絶対ここですね。

シマダ

私はオークラプレステージよりメトロポリタン派です笑。

得旅のエントリーで、12%ポイント還元(!)があるので、実質、『楽天トラベルからの予約が安い場合が多いです。

\ 得旅エントリーで12%還元あり! /

アップグレードプランなどもあり、楽天では損のないようになっています。

ただし、エグゼクティブルームに関しては、agodaのほうが安い場合もあります。

エグゼクティブルームを希望する場合や、楽天ポイントを貯めていない人は、agodaを見ておきましょう。

> agodaでエグゼクティブルームを見る

この記事が、台北の日系ホテルを探している人の参考になれば幸いです。

それでは、素敵な台北旅行を楽しんでくださいね!

シマダでした!

\ 値段以上のホテルステイ!! /

ホテル名メトロポリタンプレミア台北(JRホテルグループ)
公式サイトhttps://taipei.hotel-metropolitan.com/ja/
最寄駅南京復興から徒歩2分(台北駅から1回乗り換え)
住所googlemapで見る
値段相場23,000円〜
評価Booking.com:9(10)
agoda:9.1(10)
Expedia:9.4(10)
楽天:4.5(5)
Tripadvisor:4.5(5)
google:4.5(5)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次