コスパ最強!【ソラリア西鉄ホテル台北西門】宿泊記!やっぱり西門は便利だった。

  • URLをコピーしました!

先日台北に行ってきたシマダです。

今回の記事は台北のコスパ最強ホテル

ソラリア西鉄ホテル台北西門』の宿泊レビューです。

結論、やはりコストパフォーマンスは高いホテルであると確信!

そのあたりも含めてレビューしていきますね。

目次

西門駅 徒歩5分

ソラリア西鉄は、 西駅の6番出口から徒歩5分ほど。

「思ったより遠い」と思いました。

反対側の4番出口から出ると、日差しを遮るものがないので、建物の屋根があり、やや日陰になる6番出口がオススメ。

6番出口

分かりづらい入口

ソラリア西鉄の入口はこの扉。

ホテルのフロントらしくない雰囲気に

「フロントは別にあるはず!」

と思い込み、グルグル回ってしまいました…

この扉の前に立てば、自動ドアになっているので、開きますよ。

チェックインは日本語でOK!

さて、無事6Fまで上がってチェックイン。

流暢な日本語で対応していただけました!

ホテル内では、すべて日本語でOKでした。

楽天からの予約だったので、現地決済をして、部屋に向かいます。

楽天予約の場合は、事前決済ができません。現地の支払いとなります。

スタンダードツインお部屋レビュー

それではさっそくお部屋レビューに移りましょう!

私が今回泊まったのは、スタンダードツインのお部屋。

かなり狭いと思っていたので「思ったより広い!」と感じました。

ベッド・リビング

ツインベッドです。

十分な広さ。

ベッドサイドにはコンセントとUSBの差口があります。

スマホやモバイルバッテリーを充電したかったので、両方あって助かったー!

ベッドの向かいに、一人がけのソファとテレビがありました。

ミニバー

お茶やコーヒー、お水がありました。

お水は、常温と、冷蔵庫の中に冷えたものがあります。

合計4本!

助かります。

お茶が美味しい

このお茶、美味しい!!

特に、ウーロン茶。

台湾っぽい独特の香りがあってよかった。

思い出に、一つ持って帰ってしまいました。

荷物置き場

スーツケースなどの荷物を置く場所があります。

荷物置き場の下に、セキュリティボックス(金庫)や、スリッパ、パジャマが収納されています。

コンパクトな部屋を工夫して収納しています。

台湾でも!上下セパレートタイプのパジャマ

地味に嬉しいセパレートタイプのパジャマ!

ソラリアって、ホテルによってはワンピースタイプのところもあるので、これは嬉しい。

バスルーム

こちらがバスルーム。

ツインなので、バスタブつきです!

やはり日系ホテルなら、バスタブはつけたいところですよね。

で、ソラリアのすごいところ。

これ。

イスと桶付き!!

他の日系ホテル(日本でも)ついてないホテルがたくさんあるなか、ソラリアはイスつきなんです。

ここまでくると、ソラリアのプライドを感じますね。

イスに対して、シャンプーボトルの位置がやや高いかな…

しかし、他と比べれば、十分快適です。

シャンプーは、ポーラさん。

バスタブ自体はややコンパクトではありますが、日本とほぼ同じ感覚で入れる浴室は、ソラリアならではです。

洗面所

ややコンパクトな洗面所。

洗面所の下に、タオルやドライヤー、ランドリーバスケットなどが収納されています。

シマダ

アメニティはフロント階から持ってくるので、洗面所にはなかったです。

トイレ

コンパクトな部屋でありながら、トイレはバスルームとは別になっている!!

嬉しい!!

ウォシュレット完備です!

やっぱりね、ソラリアには日系ホテルとしての強いプライドがあるはず。

今回の宿泊で、ソラリアが好きになりました。

窓からの景色(眺望)

22階からの眺め

噂通り、景色がめちゃくちゃいいです!!

川と山が見える〜!!

昨日、一昨日と泊まった5つ星ホテルより、ずっときれいな景色でした。

夜景もきれいです。

ソラリアは一番低い階でも8Fからなので、景色は他のホテルに比べて圧倒的にいいです。

ソラリアは政府の都合で、くもりガラスの部屋もあります。

シマダ

景色を楽しみたい人は、予約時に、くもりガラスの部屋を避けてもらうようにホテルにお願いしましょう!

\ 最安は楽天! /

フロント階(6F)

続いて6Fフロント階のレビューに移ります。

ジム、コインランドリー、ロッカールームに喫煙所など…

便利な設備はすべてここ6Fに集まっています。

ラウンジドリンクサービス

フロントの奥にあるラウンジで、ドリンクのサービスがあります。

ラウンジといっても、休憩所みたいなスペースで、誰でも利用OK。

水はもちろん、コーヒーや紅茶などのサーバーもあります。

日経新聞や日本語のパンフレットなんかもありました。

アメニティ

部屋にアメニティはないため、ここから自由に取ってゆくスタイルです。

定番アイテムは完備です。

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • コットン
  • ひげそり
  • 泡立てネット
  • ボディタオル
シマダ

化粧水や乳液はありませんでした。

セルフクローク

私は初めて見たのですが、ソラリアにはセフルクロークなるものが完備されています。

チェックインのあとの荷物は、スタッフの人に言わずとも、自由においておけます。

文字通り、セルフ(自分)で使うクローク。

これ、結構いいですよね!

今の時代にあったサービスだなぁと感じました。

機内持ち込みできるくらいのスーツケースなら入ります。

で、大きな荷物なら、ワイヤーで鍵をかけておくこともできる。

うーん、このサービスはいいぞ!

で、入口には荷物の重さを量れる計量が!!

かゆいところに手が届くソラリア。

好き。

コインランドリー

ソラリア西鉄には、コインランドリーもある。

しかも!街中のコインランドリーより若干安い!!

洗剤は自動的に入る仕組み。(柔軟剤は別途10元)

洗いは50元(30分)、乾燥は7分10元。

私は乾燥28分にして、合計90元で収まりました。

シマダ

10元コインがない場合はフロントで両替できます

フィットネス&喫煙所

こじんまりとしていますが、フィットネスルームもあります!

喫煙所も、コインランドリーの向かいにありました。

以上、ソラリア西鉄ホテル台北西門宿泊レビューでした!

\ 最安は楽天! /

シマダ

価格が安いクイーンの部屋から予約が埋まります。ツインはagoda(アゴダ)が安い場合も多いので、合わせてチェックがオススメです。
> agodaで見てみる

ソラリア西鉄ホテル台北西門良かったところ、気になるところ

私が宿泊してみて感じた、ソラリア西鉄ホテル台北西門の良かったところ・気になるところをまとめてみます。

よかったところ

  • お風呂が日本そのもの
  • トイレが個室
  • 思ったより広かった
  • パジャマが上下分かれている
  • 西門という立地
  • 安くて設備が良い

お風呂が日本そのもの

イスに手桶、洗い場とバスタブがセットになったバスルーム。

まさにこれは日本そのもの。

やっぱりね、日本人だとイスに座って髪洗いたいじゃん笑?

日本と同じ感覚でお風呂に入れるのは、メリットだなぁと感じました。

トイレが個室

これも上記と同じく。

トイレはトイレであってほしいわけです。

一人旅なら別にいいじゃん!

と思うかもしれませんが、一人であっても個室のトイレが落ち着くわけなんです。

思ったより広かった

かなり狭い部屋を想像していましたが、部屋はまったく閉塞感を感じませんでした。

私が泊まったのはスタンダードツイン。

アパホテルのツインよりずっと大きいですよ笑。

パジャマが上下分かれている

個人的にポイントめちゃくちゃ高いです。

ワンピースタイプは着ないので、パジャマは必ず持参する私。

ソラリアなら、持参不要です。

これだけで荷物が軽くなるので、大きなメリットなのです。

西門という立地

やっぱり西門は便利!!

「ちょっと小腹が空いた…」
「タピオカ飲みたいな…」

なんて思ったら、すぐにありつける便利さ。

夜遅くまで営業しているお店も多いので、ギリギリまで楽しめちゃうのもGOOD。

ソラリア目の前の『​​魚池二一西門店』。

タピオカを始めとしたドリンクのお店なんですが、なんと朝4時まで営業!!

朝は9時からなので、ドリンクが飲みたくなったら行ってみてください。

美味しかった!googleの評価も高めです。

安くて設備が良い

結論、コスパが最強!

これにつきる。

便利な西門のそば、風呂トイレ別、バスタブありで一泊約20000円。

海外や、台湾が初めてなら、かなーり快適かつ便利に過ごせることは請け合いです。

気になるところ

さて、いいことばかりではなく、気になるところも正直にまとめてみます。

  • 眠れなかった
  • 夏場は駅からの徒歩がややキツい
  • 部屋に入った時、蒸し暑い
  • 良くも悪くもセルフ

眠れなかった

一番気になったのは、眠れなかったこと。

メトロポリタンオークラではぐっすり眠れましたが、ソラリアではどうにも寝付けなかった。

ベッドの問題なのかもしれません。

やはり、5つ星のホテルのベッドはぐっすり眠れるんだな…と思ってしまいました。

また、窓側のベッドはエアコンが直接あたってしまうのが気になりました。

調整しても頭にあたってしまったエアコンの風

夏場は駅からの徒歩がややキツい

思ったより駅から歩きます。

徒歩5分程度ではありますが、暑い時期に重い荷物の人は気をつけてください。

タクシーで来るのも一つの手段です。

部屋に入った時、蒸し暑い

部屋に入った瞬間、蒸し暑さを感じました。

メトロポリタンやオークラでは、部屋が冷えていたので、ここはやや残念でした。

良くも悪くもセルフ

クロークやアメニティなど、基本的にセルフサービスのソラリア西鉄。

これは、捉え方の問題ですが、ホテルのサービスに慣れている人は、セルフスタイルが気になるかも。

人にお願いするより、自分でやったほうが気楽!

という人にとっては、メリットになるかもしれませんね。

まとめ ソラリア西鉄ホテル台北西門は日本と同じように過ごせる『コスパ最強』のホテルだった!

以上、ソラリア西鉄ホテル台北西門宿泊レビューをご紹介しました。

結論、コスパはかなり良いホテルです。

台湾旅行といえば西門は外せない場所。

何かと便利に過ごせること間違いなし!です。

タイミングによりますが、クイーンなどのベッド1台の部屋は、楽天が最安です。

楽天は、現地決済なので、カードを持参するか、その分の台湾元を両替しておきましょう。

楽天で空きがない場合は、agoda(アゴダ)でもチェックしておくのがおすすめです。

シマダ

価格が安いクイーンの部屋は予約が埋まりがちな楽天。ツインはagodaのほうが安い場合も多かったりします。

ご自身に合ったサイトで予約してくださいね。

台北の日系ホテルを探している人の参考になれば幸いです。

それでは、素敵な台北旅行を楽しんでくださいね!

シマダでした!

\ 最安は楽天! /

ホテル名ソラリア西鉄ホテル 台北西門(西鉄ホテルグループ)
公式サイトhttps://solariataipei.mydirectstay.com/ja/index.html
最寄駅西門駅 徒歩4分(台北隣)
住所googlemapで見る
値段相場20,000円〜
評価Booking.com:9(10)
agoda:9.2(10)
Expedia:9.6(10)
Tripadvisor:4(5)
google:4.6(5)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次