台北よりいいかも!高雄【六合夜市】グルメ体験記

  • URLをコピーしました!

こんにちは、台湾大好きシマダです。

「六合夜市ってどんな感じ?」
「台北の夜市とどう違うの?」
「高雄の六合夜市ってお酒を売ってるって聞いたけど、どうなの?」

今回は、コロナ後の2023年3月、六合夜市に行ってみた体験記の超リアルをご紹介します!

これを見れば六合夜市の雰囲気はバッチリ。

さらに、ちょっと気になるあのお店のご紹介も…!

今回の記事は、台北との違いも交えて、六合夜市の特徴を7つに分けてご紹介します。

ぜひ最後までお付き合いください!

目次

個人的には一番好き!【六合夜市】

最初にこれだけは言わせてください。

「六合夜市、最高!!」

これまで台北の夜市はいくつか巡ってみましたが、私には六合夜市がピッタリでした。

その理由も合わせて、それぞれ解説していきます!

特徴その① 道幅が広く、テーブルにもゆとりがある

六合夜市のようす

六合夜市は、道幅が台北の夜市に比べて、断然広いです。

テーブルもゆとりがあって、週末でも座れました。

人混みが苦手な私にとっては最高の夜市です。

台北だと立ち食いになることもある

台北の寧夏夜市
台北の寧夏夜市

「買ったその場で食べたい!」と思っても、台北の夜市だと座るところがない…

ということで、立ち食いになるケースも。(私もそうなった笑)

六合夜市なら、おそらくどこかしら座れるはず。

このゆっくりとした雰囲気が、台北の夜市とは決定的に違うなと感じましたね。

私と同じ人混みが苦手なタイプなら、絶対的におすすめです。

特徴その② 海鮮が多い

六合夜市の海鮮屋台

高雄は海が近いのもあり、夜市も含め、海鮮グルメが豊富です!

台北の夜市に比べ、六合夜市は確かに海鮮が多いなぁと感じました。

シマダ

巻貝みたいなやつは、ちょっと怖かったので買えませんでしたw

コレ

貝好きや、チャレンジャーの人はぜひ試してみてください!

特徴その③ 心なしか店員さんも親切

高雄の六合夜市の店員さん

勝手な私の印象ですが、台北の夜市に比べて六合夜市は店員さんがみんな親切だなぁと感じました。

言葉のわからない私に、

「辛いの入れていい?」
「パクチー大丈夫?」

と、身振り手振りや簡単な英語で、ちゃんと説明してくれる。

なんだかジーンときてしまいましたね。

人もそこまで多くないので、しっかりと対応できるのかもしれません。

台北の夜市はそれどころじゃない

台北の寧夏夜市

とにかく、台北の屋台はめっっっっちゃ混んでるんです!

だから、店員さんも、「はいよ、次!」って感じで、『買う』という行為で精一杯。

こっちもモタモタしてられないです。

あのなんとも言えない熱気と活気が台北夜市のいいところでもあるので…なんとも難しいところではあります。

特徴その④ お酒は売ってない。けど、セブンで呑める

六合夜市の入口

お酒が売ってる的な記事を見かけたので、目を皿のようにして酒探ししましたが、見つけれられませんでした。

コロナもあったからか、2023年3月時点ではお酒を提供しているお店はなさそうです。

これは高雄も台北も同じですね。

ところが、たまたま入ったセブンで衝撃の光景を目にしてしまいました!!

なぜかビアホール化したセブン

ビアホールでスポーツ観戦をする地元の人
スポーツ観戦も可。

写真でわかるように、ビールが呑めるスペースがセブンの中に鎮座してるんですよ!

しかも、店のど真ん中。

写真には取れませんでしたが、大きなテーブルで自由に座れるエリアもありました。

こんなセブン初めてです笑!!

夜市のそばなので「セブンで飲んでいきー」って感じなんでしょうか?

☟ビアホールセブンの場所はここです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次