七色に光る機内w成田から台北桃園まで【スクート】搭乗記

  • URLをコピーしました!

こんにちは、旅好きの嶋ハチです。

今回はスクートの搭乗記をご紹介!

成田→台北(桃園)です。

機内食や乗り心地、搭乗手続きまで、スクートのリアルをご紹介します!

目次

台北までの最安がスクート。

私は旅好きのケチ。

というわけで、しょっちゅうLCCのお世話になっているわけですが…

嶋ハチ

お恥ずかしながら、最近この存在を知りました…

その名もスカイスキャナー

LCCの中でも最安の航空会社をスピーディーに選び出してくれます。

コレ、すごい便利ですね…

旅好きと言いつつ、こんなアイテムを知らずに過ごしていた自分を恥じています・・・。

それはともかく。

台湾行きで最安だったのがスクートだったので、今回のフライト決定となりました!

お値段、往復約40,000円です。

高くなったなー

とにかく混む。早めの行動がオススメ

スクートチェックインカウンター
チェックイン待ちの列に並ぶ

今回の出発日が土曜だったせいなのか…

とにかく、混みまくりでした。

オンラインチェックインは意味ないです

事前にWEBチェックインするよう、スクートからメールが来ます。

スクートのオンラインチェックインメール
スクートのオンラインチェックインメール

というわけで、事前にオンラインチェックインして、成田空港へ。

スクートカウンターで発券しようとすると…

スクートがない☟

スクートカウンターの発券機

近くにいたスタッフに聞いたところ、

発券機は使えないので、並んでください

とのこと…

発券機、使えないんかいw

ていうか、オンラインチェックインの意味!!

ということで、早めにいって並ぶようにしましょう。

スクートは搭乗1時間前に手続きを締め切ります!

保安検査場の入り口まで並ぶ

保安検査場に並ぶ列

保安検査場の列がエゲツない。

それもそのはず、1箇所しか空いてないんんですよねw

締め切られた入口
入れません…

乗り遅れるのも嫌なので、朝食も取らず、並ぶことにしました。

ゲートに着いたら搭乗開始

搭乗ゲート

チェクインで並び、保安検査で並び、1時間以上。

ようやくゲートに着いたら搭乗開始してました。

コンビニも見つからないので、とりあえず水だけ買って乗り込むことに。

週末の朝発の場合、

  • ご飯は事前に買うか食べていく
  • 機内食は事前予約
  • 早めに出る

ここらあたりを気をつけてくださいね。

スクート機内の様子

スクートの機体

さて、ようやく乗り込んだスクート機内。

アゲアゲの音楽がかかる機内を歩きつつ席に到着。

残念ながら、3人席の真ん中。

シートはこんな感じです。

スクートのシート
謎のキャラ

ちなみに、帰りは一番前になりまして、こんなに広々!!

一番前の席は広い
広っ!!

ストレスフリー!最高!!!

有料でも前を選ぶべきですね、これは。

一番前の席、横からのアングル
無料で味わえる優越感

結構寒いです

私が乗ったのは、3月。

行きも帰りも、結構寒い!!

3月スクート機内は寒い

半袖➕ウルトラライトダウン➕薄手のパーカー

でも寒い。特に足元。

冷え性の方は、暖かくして行った方が無難です。

手元にある読書灯

読書灯、どこにあるのかずっと探してたんですが、手元にありました。

こんなとこにあるとは…

手元にあるスクートの読書灯
ここにありますよ

触ると電気付きます。

場所が場所だけに、間違えて押さないように注意ですね。

USBポートはありません

USBポートのないスクート
なしもなし!
嶋ハチ

USBポートがあったら充電しよっかな…

と淡い期待を抱いてましたが、打ち砕かれました。

USBポート、ございません。

LCCらしく、全て有料サービス

そう、スクートはLCC。

無料でサービス受けようと思う私が間違っているのです!

  • 機内食
  • Wifi
  • ブランケット

これら全て有料サービスです。

機内食、結構おいしそうだったな

もちろん機内食は有料。

ラインナップはこんな感じ。

スクート ホットミールメニュー
ベジタリアンメニューもあるよ
スクート ライトミールメニュー
軽めの食事や
スクート アルコールメニュー
アルコールもあります。高いっすね…

朝ごはんを食べ損ねたので、機内で購入すればよかったのですが…

両脇の屈強なメンズに囲まれながら、

英語で注文する勇気がなく断念。

ちなみに、事前に購入予約しておくと少し安いですよ。

嶋ハチ

私みたいにケチって空腹になるくらいなら、事前予約をお勧めしますw

機内は基本、飲食物持ち込みは不可です。お菓子食べてる外国の人いたけどねw

Wifiは有料で使用可

スクートWifiは有料

「このQRコードスキャンしたら使えんのかな?」

と、また淡い期待を抱いて、打ち砕かれました。

wifiはスキャンしても使えません。

有料で使用しましょう。

ブランケットも購入

どんなに寒くても、ブランケットは貸してくれません。

お買い上げです。

LCCというのは、こういうものなのです。

なぜか七色に光り出す機内

スクートの七色機内

空腹と寒さで意識が朦朧とするなか(眠いだけ)、

ふと見上げると七色に輝き出す機内。

「ここにお金をかける意味が全くわからない…」

スクートに乗って、最も印象に残った出来事でした。

まとめ 良くも悪くもLCCらしいスクート。機内食は事前予約がオススメ!

スクートの感想は…

まぁ、普通のLCCだな、って感じでした。

注意した方がいいと思われることをまとめます。

  • オンラインチェックインはしなくていい
  • 空港には早めにいくこと
  • 食事は事前に済ますか、購入しておくこと
    (最悪並んでいる間に食べられます)
  • 機内食を食べる場合、事前に予約しておくとお得

バックパックだったからか、行きも帰りも重さチェックはありませんでした。

(ちなみに30L)

とりたててひどいわけでもなく、すごくいいわけでもない。

安かったらまた乗ってもいいかな、って感じのスクートでした。

注意事項に気をつけて、スクートで快適な旅を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次