2023年 台湾旅行記 〜台北編 マイペースひとり旅〜 1日目

  • URLをコピーしました!

こんにちは、台湾だいすき嶋ハチです。

今回の記事では、2023年3月の台湾旅行記をご紹介!

礁渓(ジャオシー)の無料足湯
礁渓(ジャオシー)の足湯

台北』から始まり温泉街の『礁渓』。

そして台湾の南『高雄』まで…

で小籠包もいただきました!!

鼎泰豊高雄店の小籠包
おなじみ鼎泰豊の小籠包!

ぐるっと周遊、台湾ひとり旅です!

記事内の日本円は2023年3月時点、1台湾ドル4.6円で計算しています。

目次

11:30 台北 桃園空港に到着!

台湾桃園空港内、TAIWANモニュメント
入国審査の前にある『TAIWAN』モニュメント

成田から3時間30分。

台北の桃園空港に到着です。

飛行機は、初のスクートでした。

スクートの感想は…

嶋ハチ

可も不可もなく、といったところです笑。

週末の空港は混雑!

この列の後ろにも行列が…

この日は土曜日だったこともあるのか、とにかく混んでます!!

入国審査で大行列、その後は両替が渋滞中・・・

その間にSIMカードの入れ替え作業です。

↓オススメSIMが気になる方はこちらもどうぞ

30分並んで、ようやく台湾ドルを手に入れました。

1万円分の両替で、2,132台湾ドル。

両替所はそこかしこにあり、レートはどこも同じです。

「早く両替したいっ!」

とみんな思いますよね。

嶋ハチ

そこを「ぐっ」と堪えて出口に近い方で両替すると、比較的空いてますよ。

POINT!台湾はクレジットが使える店が多い

台湾はクレジットカードが使えるお店が多いので、両替は最低限で大丈夫🙆
屋台や夜市、ローカルフードを堪能したい人は、2万円くらいあればOKです。

台湾の交通系のカード受け取り

今回は、切符やカードを日本で事前予約しておきました。

ヨーヨーカーという日本でいうSuicaみたいなチャージ式のカードと、空港から駅までの切符(トークン)です。

ヨーヨーカーはあらかじめ日本円でチャージもできるし、現地で買うより安くなるのでオススメ。

また、空港から駅までの切符はお土産付きなので、気になる方はぜひどうぞ。

スマホの購入画面を見せるとサクッと受け取れます。

\ チャージ式でラクチン /

\ パイナップルケーキ付き! /

桃園空港から台北駅まで、MRTで移動!

空港のMRT乗り場

交通系カードを受け取ったら、空港から台北市内まで移動します!!

移動は、地下鉄(MRT)です。

台北までは約1時間、料金は600円ちょっとです。

先ほど引き換えた切符(トークン)を利用して台北までGO!

解説!『MRT』『トークン』とは?

MRT:台湾の地下鉄。
トークン:MRTで使う切符。紫色のコインの形をしています。

お土産は台北市内のお店で引き換えできます。

充電器付きの座席があるMRT!!

たまたま座れた座席を見ると、なんと充電器がっ!!!

背面で充電できるタイプのスマホなら充電OK!

全部の座席にはないみたいで、ラッキーでした。

もちろん、しっかり1時間充電。

これ、めちゃくちゃ便利だわ。

日本もあるといいのにな。

14:00 台北駅 到着!

台北のファミマ。日本と同じ

台北駅に到着して早々、向かう先は…コンビニ。

ちなみに、台湾のファミリーマートは『全家』っていう表記です。

たまごサンドをGETして、小腹を満たします。

健康志向のたまごサンド

次からちゃんと朝ごはん食べよう。

お腹を満たすべく西門(シーメン)へ移動

たまごサンドは美味しかったけど…

「ちゃんとした台湾料理が食べたい!」

ってことで、とあるお店めがけて西門(シーメン)駅へ向かいます。

14:30 西門(シーメン)到着!

活気に満ち溢れる西門駅

台北から地下鉄で10分かからない場所にある西門。

西門は、台湾の原宿とも言われていますが、その理由もわかる。

人がめちゃくちゃ多くて、活気がとにかくすごいのなんの!!

駅降りてすぐのビル

繁華街を通りぬけて、目的のお店まで歩きます。

西門の名店『天天利美食坊』でローカルグルメを堪能!

西門駅から徒歩5分ほどの場所にあるお店『天天利美食坊』。

この食堂に来たかったんです!

『天天利美食坊』は台湾のローカルフードがお手頃価格で食べられる食堂。

以前来た時に美味しかったので、再訪です!

いつ行っても現地の若者で賑わってます。

席はめちゃくちゃ狭い

とりあえず、店内はめちゃめちゃ狭い。

もはや人の座るところなのか、調理スペースなのかわからないw

ほぼ調理スペース

メニューは日本語対応

『ジャパニーズ』といえば日本語対応のメニューをもらえます☟

私は大根餅と豚バラご飯のSをオーダー!(写真左上)

豚バラご飯…?って思うけど、実はこれ、ルーローハンのこと。

大根餅とルーローハンは定番なので、迷ったらこの2つがオススメ!

嶋ハチ

豚バラごはんがルーローハンだと知っている人はどのくらいいるのか…

さくっと到着!

さーて、やってきましたご飯と大根餅!

大根餅は、割と大きめで、満足感アリ。

ニンニクの風味と、醤油ベースの2種類のソースが楽しめます。

大根とは思えないもちもち食感。

家で作りたくなるやつ

ルーローハンもやや濃いめの味付けで美味しい!

ちょうどお茶碗一杯分で、軽く食べられます。

西門でローカルフードを食べるなら、天天利美食坊はオススメですよ。

施設名天天利美食坊
営業時間10:30〜22:30(月曜定休)
住所108台北市萬華區漢中街32巷1號(googlemapで見る

16:00 本日のお宿『ホテルサンルート台北』へ

ホテル最寄りの民権西路駅

まともにお腹が満たされたので、本日のお宿『ホテルサンルート台北』へ移動します。

台北からは電車で5分くらいの場所です。

サンルートって聞いたことあるよ…?

そう、その通り。

ホテルサンルート台北は日本のサンルートグループなんです。

館内ぜーんぶ日本語OK!

というわけで、日系ホテルのサンルート。

フロントに行くと「いらっしゃいませ!」と日本語でご挨拶。

チェックインの瞬間から、チェックアウトまで、全部日本語でOKでした!

館内ポスターも日本語。ちょっと変なところもあるけど…

こりゃー楽だわ。

言葉に心配のある人、旅先でストレスを感じやすい人は、絶対に日系ホテルがオススメです。

余計なストレスや不安を感じることがないので、旅が存分に楽しめます。

荷物を置いて、ひとやすみ

荷物をおいて、一旦休憩です。

嶋ハチ

ホテルに着いたらどっと疲れが出た…!

ちなみに、部屋はこんな感じ。

日本のビジネスホテルそのまんまの安心感。

ホテルの詳細はこちらにも詳しく書きました。気になるかたはどうぞ!

台北のいい場所にありながら、1万円以下で宿泊できるので、結構人気があります。

週末から埋まりがちなので、気になる方は早めに空き状況をチェックするのがオススメです。

\ 最安はアゴダ! /

\ ポイント利用なら /

施設名ホテルサンルート台北
住所10491台北市中山區民權東路一段9號1-10F(googlemapで見る

19:30 有名夜市『寧夏夜市(ねいかよいち)』へGO!

台北の明るい夜道

台北の三代夜市といえば、『士林夜市』『饒河街観光夜市』そして『寧夏夜市』。

今回はサンルート台北からもほど近いところにある『寧夏夜市』を体験してみます。

歩いて20分程度なので、お散歩がてら徒歩でGO!

POINT!3月の台北は、夕方寒い

3月上旬の台北は、昼は半袖でもOKですが、16時ごろになると肌寒い!
半袖の上に羽織れる軽めのアウターを1枚もっておくのがオススメ。ユニクロのウルトラライトダウンは特に重宝!

寧夏夜市、めちゃくちゃ賑わってマス!!

寧夏夜市に到着しました。

近づくと明らかに人が多くなってくるので、すぐ分かります。

週末✖️有名夜市のパワーで、めちゃくちゃ混んでます!!!

ありとあらゆる臭い(主に臭豆腐w)と、熱気に負けそうになりながら笑

なんとか前に進みます。

よくわからないけど、安くて美味しそうな串を発見!

1串90円なので、失敗しても大丈夫w

もっちもちのボールの中にはカスタードクリームが入ってる。

おぉ、これ美味しい!!おやつだ。

スープも美味しそうだし、魚介も気になるー!

気になるものは数あれど、とにかくすごい混雑。

後ろ髪をひかれながら、もちもちボールのみで撤退します。

夜市の熱気を感じたい人、定番夜市を攻めたい人にオススメです!

施設名寧夏夜市
営業時間17:00〜1:00(定休なし)
住所103台北市大同區寧夏路 芭樂王(googlemapで見る

高評価の豆花(トウファ)屋さんで台湾スイーツ!

寧夏夜市のすぐそばに、またしても行列のお店を発見。

どうやら豆花(トウファ)のお店です。

解説!『豆花(トウファ)』とは』

豆乳を固めて甘いシロップをかけて食べる台湾のヘルシースイーツ。
具沢山からシンプルまで、お店によっていろんなメニューが楽しめます。

行列に並んで、私はタロイモ団子のトウファ(230円)をオーダー。

うーん、リーズナブルだわぁ。

ホットとアイスを選べます

おお、嬉しい!肌寒いこの日はホットをオーダー。

商品を受け取って、店内2Fでいただきます。

ちゅるん

うんまーーー!やっぱりトウファ最高!!

結構大きいけど、ヘルシーなのでぺろっと食べられます。

トウファ好きは夜市の帰りにぜひ寄ってみてください!

施設名豆花荘
営業時間10:00〜1:00(定休なし)
住所103台北市大同區寧夏路49號(googlemapで見る

21:00 ローカル度満点っ!雙城街夜市

ホテルに戻る道すがら、夜市を発見💡

その名も『雙城街夜市(そうじょうがいよいち)』。

さっきの夜市とは打って変わって、ローカル感がすごい。

寧夏夜市ほど広くもないけど、人もほどほどなので、ゆっくり見て回れる!!

私、こっちの方が好き。

甘い香り。あんまんかな?
さつまいもボール。よく見ると日本語が書いてある

人混みが苦手だったり、有名な観光地よりローカル感のある場所が好きな人はハマります。

この夜市、朝にも秘密がありますが、それはまた後ほど…。

施設名雙城街夜市(そうじょうがいよいち)
営業時間8:00〜0:00(定休なし)
住所104台北市中山區雙城街(googlemapで見る

22:00 疲れ身に染みるマッサージ『三葉足体養生館』

雙城街夜市の通りに、なんだか目を惹くマッサージ店を発見。

気持ちいいらしい

その名も『三葉足体養生館』。

すかさずgooglemapで評価をチェック。

評価、4.8!?すごい高評価。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次