Klookパス【シンガポール】の使い方をカンタンに解説!おすすめ施設もご紹介します。

  • URLをコピーしました!

Klookパスシンガポールの使い方がわからないよ…

シンガポールの施設を複数楽しむなら『Klookパスシンガポール』がお得。

それはわかるんですが…

いまいち、使い方が分かりづらい。

「そもそもどうやって使うの?」
「何を選べばお得なの?」

今回の記事では、Klookパスシンガポールの使い方はもちろん…

オススメの施設と価格をわかりやすくご紹介します!

ご自身にピッタリの行き先を見つけてくださいね。

\ めちゃくちゃお得! /

記事内の価格は、2024年4月時点の価格です。

目次

Klookパスシンガポールの使い方

Klookパスは以下の3点を決めて使います。

  • 何箇所利用するのか?
  • どこで使うのか?
  • ユニバーサルスタジオには行くのか?
Klookパスの説明イラスト

①3個所行く場合は『3アトラクションパスを選択』。

②行きたい場所を30箇所の中から、3箇所選びます。

③最後にオプションで、ユニバーサルスタジオに「行くか?」「いかないか?」を選びます

どこで使うのかは先に決めておこう

②どこで使うのか?

これ、実は買った後でも決められます。

ただし、どこに行くかは最初に決めておくと、よりお得に使うことが出来ます。

行く場所によって定価が異なる

30箇所から選べるKlookパス。

実は、場所によって、定価が違います。

当然ですが、定価が高いところを選んだほうがいいです。

30箇所の中には、定価が非常に安いところもあります。

\ 施設は先に決めるべし! /

Klookパス シンガポール 価格表

Klookパスシンガポール

Klookパスの価格表

最初に、Klookパスの価格表から見ていきましょう。

価格はレートにより変動します

2024年4月時点の価格です。

チケット種類の列にあるアトラクションパス。

これは、使える『施設数』のこと。

2アトラクションパスなら、2個所の施設が使えますよ、という意味です。

単価とは、価格を利用できる施設数で割ったもの。

1施設あたりいくらで利用できるかがわかります。

定価以上の場所で使えば『お得』なんだね

単価を参考に、施設を選ぶのがポイントです!

ユニバーサル・スタジオは、どのプランでも8,800円前後で追加できます。

施設数が多くなったから安くなるわけではありません。

公式の価格は約9100円なので、Klookパスでセットにするのがおすすめです

すべての施設の価格表

次に、施設の価格一覧です。(ユニバーサルスタジオ除く)

定価の高い順番に並べています

施設名価格
香水作り体験¥11,914
バスツアー(昼)¥5,954
バスツアー(夜)¥5,865
スカイパークセントーサ ジャイアントスイング¥5,719
ナイトサファリ¥5,708
バードパラダイス¥5,549
シンガポール動物園¥5,494
ロングバー体験¥5,241
シーアクアリウム¥4,983
リバーワンダー¥4,870
マダムタッソー¥4,710
ミュージアムオブアイスクリーム¥4,598
水陸両用バス 乗船チケット¥4,541
シンガポールフライヤー¥4,530
アドベンチャーコーブウォーターパーク¥4,530
マリーナベイサンズ スカイパーク展望デッキ¥3,624
ガーデンズバイザベイ¥3,624
スカイラインリュージュ¥3,566
ワイルドワイルドウェット¥3,252
ケーブルカー スカイパス¥3,170
リバークルーズ¥2,972
マリーナベイサンズアートサイエンスミュージアム¥2,831
リバークルーズ(WaterB提供)¥2,803
ジュエルチャンギエアポート アトラクション(バウンシングネット)¥2,366
サイエンスセンターシンガポール・オムニシアター・キッズストップ¥2,332
スカイヘリックスセントーサ¥2,018
「ウィングス・オブ・タイム」ショーチケット¥1,917
ジュエルチャンギエアポート アトラクション(鏡の迷路)¥1,801
ラッフルズブティック カヤジャム¥1,570
ナショナルギャラリーシンガポール 入館チケット¥1,570
価格はKlook内記載の定価です

かなり差があるのがわかると思います。

チケット利用例

Klookパス利用例イラスト

例えば、3個所使える『3アトラクションパス』を購入した場合…

上記イラストのように、定価より10,590円もお得になります。

Klookパスの単価』と『各施設の定価』を見比べて、行きたい場所をお得に選びましょう!

\ 行きたいところをお得に! /

特にオススメの施設を7つご紹介!

単価の高い施設はもちろんいいのですが…

その中でも特にオススメできる施設を7つピックアップ!

定価は5,000円前後のものだけピックアップしました。

ぜひ参考にしてください。

①バスツアー(昼間・夜間)

こんな人にオススメ!
  • 初めてのシンガポール
  • 定番どころは見ておきたい!
バスツアー画像
画像出典:Klook

最初にオススメするのは、バスツアー。

バスでシンガポール内を巡ってくれます。

オススメの理由はコレ。

  • 定番のエリアをまわってくれる
  • 日本語音声ガイド付き

サクッと観光地を知るには、バスツアーが最もオススメです。

一人旅から家族旅行まで、どんな人でも楽しめるのが特徴です。

イエローラインとレッドラインの2種類がありますが、どちらも利用OK。

観光地を知るなら昼、ムードを楽しむなら夜がオススメです。

ルートは以下から確認できます。(英語です)

『BIG BUS TOURS』のアプリを入れておくと便利です!

Big Bus Tours

Big Bus Tours

Big Bus Tours Ltd無料

②マンダイ・ワイルドライフ・リザーブ

こんな人にオススメ!
  • 動物が好き
  • 家族旅行
マンダイ・ワイルドライフ・リザーブイメージ画像
画像出典:マンダイ・ワイルドライフ・リザーブ公式サイト

マンダイ・ワイルドライフ・リザーブ』とは、以下4つの施設の総称です。

  • シンガポール動物園
  • ナイトサファリ
  • バードパラダイス
  • リバーワンダー

それぞれの施設が固まっているので、複数利用に便利です。

とはいえ、敷地はそれなりに広い。

1日かけて見るならMAXでも3箇所にしておくとよいでしょう。

それぞれをサクッと説明します。

シンガポール動物園

シンガポール動物園イメージ

日本とは異なり、動物との距離がとっても近いのが特徴の動物園。

水遊びできるエリアもあるので、家族で行くのにピッタリです

ナイトサファリ

ナイトサファリイメージ画像

夜行性の動物を集めた、夜間のみOPENの動物園。

夜の動物園というワクワク感を楽しむのにピッタリです。

バードパラダイス

バードパラダイス画像

鳥に特化した動物園。鳥好きならぜひ。

ペンギンもいます。

リバーワンダー

川辺の生き物を集めた動物園ですが…一番の見所は、パンダ!

パンダを近くで見たい人にオススメです。

\ マンダイはどれもオススメ! /

③シーアクアリウム

こんな人にオススメ!
  • 水族館が好き
  • セントーサ島に宿泊する
  • 家族やカップルの旅行
シーアクアリウム画像

続いてのオススメは『シーアクアリウム』。

セントーサ島にある世界最大とも言われる水族館です。

涼しい館内で海の生物を存分に楽しめます。

定価も高く、家族にもカップルにもオススメです。

暑いのが苦手な人にもピッタリです

④ジャイアントスイング

こんな人にオススメ!
  • 絶叫系が好きな人
  • 体力に自信がある人
ジャイアントスイング
画像出典:スカイパークセントーサ ジャイアントスイング

次のオススメは『ジャイアントスイング』です。

シーアクアリウム同様、セントーサ島にあります。

バンジージャンプに似たようなアトラクションです。

下の動画を見て「楽しそう!!」と思える人はオススメです。

⑤ミュージアムオブアイスクリーム

こんな人にオススメ!
  • 写真映えする場所に行きたい!
  • アイスが好き

ミュージアムオブアイスクリームは、博物館という硬い感じではありません。

ビビットな空間でアイスクリームを楽しめる、写真映えする施設です!

アイスは随所でもらえますし、子どもの遊べるエリアもあります。

写真を見てピンと来た人は行ってみる価値がありますよ!

⑥ラッフルズホテル ロングバー体験

こんな人にオススメ!
  • シンガポールスリングを飲む予定
  • カップルなど大人の旅行

シンガポールで最も高級なホテルである『ラッフルズ ホテル』。

その中にある『Long Bar』の看板カクテル、

『シンガポール スリング』の無料券です。

大人同士の旅行や、発祥の地でシンガポールスリングを楽しみたい人はぜひ。

\ 一度は試したい! /

⑦香水作り体験

こんな人にオススメ!
  • 自分だけの香水を作ってみたい
  • 女子旅、カップル

最後にご紹介するのはセントーサ島にあるセントピア内の『香水作り体験』。

複数の香りの中から、自分にあった香りを選んでブレンド。

自分だけの香水を作ることができます。

定価が最も高いのもオススメポイントの一つ!

注意点としては、7歳以下のお子さまは推奨していないようです。

女子旅やカップル、大人同士の旅行にオススメです。

以上、特にオススメの施設をご紹介しました。

\ 気になる場所を選ぼう! /

知っておいたほうがいいこと

続いて、Klookパスシンガポールを使う上で知っておいたほうがよいことをまとめてご紹介します。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは単体のチケットがある

ガーデンズバイザベイ

シンガポールの定番スポットといえば『ガーデンズバイザベイ』。

初めてシンガポールに行く人なら、必ずと行っていいほど訪れる場所です。

Klookパスシンガポールにも『ガーデンズバイザベイ』のチケットがありますが…

単体チケットのほうが安いです。

ガーデンズバイザベイは単体でチケット購入しましょう。

\ 現地で買うより安い! /

『フラワードーム』と『クラウドフォレスト』のセットがオススメ

ガーデンズバイザベイの有料エリアはいくつかあり、組み合わせを選べます。

最もオススメなのは、『フラワードーム』と『クラウドフォレスト』のセット。

ガーデンズバイザベイの中でも、クラウドフォレストは見ごたえがあり、満足度が高いからです。

『フラワードーム』と『スーパーツリー展望台』のセットもありますが、もしスーパーツリー展望台が見たくなったら、現地で支払うのがオススメ。

展望台の料金は、$8です。

\ クラウドフォレストはマスト! /

マダム・タッソーは日本でも見れる

マダム・タッソーシンガポール
画像出典:マダム・タッソーシンガポール

Klookパスの中に『マダム・タッソー』があります。

いわゆる蝋人形の館です。

世界各国の有名人が等身大で蝋人形になっているので、さながら本人と一緒にいるような写真が取れたりします。

Klookパスのセットには、マーベルの4D映画とセットになっています。

マーベルが好きな人にはオススメですよ!

マーベル4D
画像出典:マダム・タッソーシンガポール

ですが…

『マダム・タッソー』は日本(東京)にもあります。

有名人も日本人にゆかりのある人が多く、蝋人形だけなら、日本で見るほうが楽しめる可能性大。

  • 東京まで行くのが遠い
  • シンガポールの有名人が見たい
  • マーベルが好き

上記に該当する人は、シンガポールで見る価値があります!

マダム・タッソー東京もKlookで購入OKです。

\ 2100円で見れる!

以上、Klookパスの注意点をご紹介しました。

まとめ Klookパスは超お得!複数行くなら買って損なし!

以上、Klookパスについて解説しました。

改めて、Klookパスのポイントおさらいです。

なるべく単価の高い&人気の場所を選ぶ

元の値段がそれぞれ異なるので、できるだけ単価が高く、人気のある場所を選ぶと満足度が高くなります。

オススメのエリアは以下の通りです。

  • バスツアー(昼・夜)
  • シンガポール動物園(マンダイ)
  • ナイトサファリ(マンダイ)
  • バードパラダイス(マンダイ)
  • リバーワンダー(マンダイ)
  • シーアクアリウム
  • ジャイアントスイング
  • ミュージアムオブアイスクリーム
  • ラッフルズ・ホテル ロングバー体験(シンガポールスリング無料券)
  • 香水作り体験

\ 上記から選べばハズレなし /

Klookパス以外がお得な場合もある

ガーデンズバイザベイは、超人気施設のため、マストで行きたい。

ただし、Klookパスでアトラクション数の少ないチケットを買うと、損になります。

単品でチケットを買ったほうがお得です。

\ クラウドフォレストはマスト! /

また、マダム・タッソーは単価が高いですが、日本でも見ることができます。

東京へ行くのに不便でない人は、マダム・タッソー東京も検討してみましょう。

Klookパスを上手に活用して、最高のシンガポール旅行を楽しんでくださいね!

\ めちゃくちゃお得! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次