『台湾』と『台北』って何が違うの?この記事を読めば一瞬でわかります。

  • URLをコピーしました!

台湾と台北の違いがわからないよ…

台湾と台北、わかるようでわからない、この二つの違い。実はとてもかんたん。

台北は『市』です。

日本で例えてみましょう。

  • 台湾(沖縄県)
  • 台北(那覇市)

台湾の中にある、台北市です。以下の地図を見ると一目瞭然ですね!

台湾地図
台湾の中にある台北市

ご存知ない方も多いのですが、台湾は国の名前ではありません。

今回の記事では、台湾ってどこの国?台湾って場所なの?

日本人に愛される台湾について、まるっと分かりやすく解説します!

\ 4万円台で台湾へGO! /

目次

台湾は中華民国

台湾は中華民国

文頭でお伝えした通り、台湾は、国ではありません。正式には『中華民国』です。

中華民国の台湾列島となります。

あれ?台湾って中国?と思いましたか?

みなさんが知っている、いわゆる中国は『中華人民共和国』です。

中華民国』と『中華人民共和国』という二つの中国が存在しているのです。

そんなこと、全然知らなかった!」と思う人も結構多いのではないでしょうか?

この『二つの中国』に関しては複雑で、過去の戦争が関係しています。

以下の動画が分かりやすく説明していますので、気になる方はご覧ください。

問題は現在進行形

台湾では「我こそが中国人だ!」という時代を経て、現在「私は台湾人」というアイデンティティーに変化しつつあります。

台湾の与党は、中国からの独立を目指す『民主進歩党』です。

中国は台湾の独立を全く認めていないため、『中華民国(台湾)』と『中華人民共和国(中国)』はかなり緊張状態にあります。

『二つの中国』問題は現在進行系なのです。

日本人に大人気!『台湾』

台北市九份

さて、そんな問題も孕む台湾ではありますが、実は日本人に大人気の観光地なのはご存知でしょうか?

旅行ガイドブック大手の『地球の歩き方』で、2020年の人気海外旅行先ランキング堂々の2位を獲得したのが『台湾』なのです。(1位はハワイでした)

台湾と台北の違いがわかったところで、日本人が大好きな台湾について紐解いていきましょう!

人気の理由①ご飯がめちゃくちゃ美味しい!

おいしそうな小籠包

先ほどの『地球の歩き方』のアンケートによると、台湾に行く理由はなんと『食』!

台北に「行く」「行きたい」と回答したユーザーに対し、「なぜ、そこに行く(行きたい)のでしょうか?(1つ選択)」を尋ねた結果、「おいしいものを食べるため(58.1%)」がほかの理由を圧倒していました。

地球の歩き方:https://www.arukikata.co.jp/web/article/item/1005448/

実は筆者も、台湾が大好き。台湾って、本当に食べ物がおいしいんですね。

地元の人がいくようなちょっと汚い(失礼)食堂で、とっても美味しいご飯が食べられます。そう言う場所は、一食200円〜400円程度と格安なことも。

夜市でグルメを楽しめる台湾

台湾夜市

お馴染み台北はもちろん、台南、高雄など、各地で夜市を開催している台湾。いろいろな屋台が立ち並んでいるので、ちょっとずつ美味しいものを食べるのが台湾流なんです。

夜市のグルメめぐりは台湾旅行の定番です。

台湾カステラ

台湾カステラ、台湾ラーメン、ルーローハンに、パイナップルケーキなど、日本の食文化でも台湾のカルチャーを目にすることから、台湾の食の人気ぶりがわかりますね。

人気の理由②治安がいい!

台湾の治安情勢は、比較的安定していると言えます。

外務省:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_008.html

外務省のHPにも記載があるように、台湾は治安がよいです。

チケット比較サイトの大手エアトリでも、女性一人旅として台湾をピックアップしているのも頷けます。

> エアトリ 台湾一人旅特集

台湾は治安がいいので女性の一人旅でも安心。

筆者も、台湾で夜間、街歩きをして「危険だな」と思うことは一度もありませんでしたよ。

人気の理由③物価が日本より少し安い

日本より物価が安い台湾

現在は円安の影響で、差が縮まってはきましたが、それでも日本よりは少し物価が安いのが台湾。以下が相場です。

  • 地下鉄:100円〜
  • 食堂:300円〜
  • タクシー:300円〜

地下鉄や食堂、タクシーなども日本よりも安く利用できることも台湾旅行が人気な理由の一つです。

おいしいものが安く食べられるって、嬉しいですよね!

人気の理由④漢字の文化なので、言葉を理解しやすい

台湾は漢字の文化なので言葉を理解しやすい

台湾の公用語は中国語。漢字の文化です。

話し言葉はわからなくとも、書いてあることは、何となくわかることも。

『小籠包』って書いてあったら、「あ、ショウロンポウだ」って思いますよね?

他のアジアと比べても、言葉が格段に分かりやすいのが台湾です。

日本の観光客が多いので、日本語の説明が書いてあるお店も多いです。

言葉がわかるとそれだけで安心しますよね。

人気の理由⑤初めてでも簡単に地下鉄に乗れる

台湾地下鉄MR路線図
台湾地下鉄MRT 路線図

台湾にはMRTと呼ばれる地下鉄が通っており、路線は非常にシンプル。

初めてでも、迷わず目的地に行くことができます。

日本の路線のように複雑にはなっていないので、移動も気軽にできるメリットがあります。

人気の理由⑥台湾は親日家が多い

台湾の人たちは親日家が多く、とても親切です。

日本人の旅行先で台湾が人気のように、台湾の旅行先でも日本はとても人気があります。

香港、台湾、中国、韓国、タイ、インド、インドネシア、米国、英国、オーストラリア、ベトナム、マレーシアに対して、親日度や訪日意欲についてアンケートを実施したところ、日本への好感度が最も高かった地域は「台湾」で、合計95.4%が「大好き「好き」と回答した。

IT media:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2206/16/news058.html

日本人としては嬉しい結果ですよね!

台湾旅行はリーズナブル!

台湾旅行が解禁!

現在は円安の影響で、物価が上がり、海外旅行のハードルがあがりつつあります。

が、台湾はまだ比較的リーズナブルに楽しめます!

なんと往復ホテル付きで40,000円台から。

サクッと気軽に楽しめるのも台湾いいところです。

\ 行くなら今! /

台湾は近い!

台湾は日本から羽田から、なんと3時間ちょっとで到着します!

沖縄までのフライトは3時間なので、ほとんどかわらないんですね。

そう考えると、台湾がぐっと身近に感じてきませんか?

まとめ 台北は台湾の市。気になったら気軽に行ってみよう

台湾九份イメージ

台北をはじめとして、台中、台南、高雄など、魅力いっぱいの都市ばかりの台湾。

台北が台湾の市だとわかったら、さっそく台湾に遊びに行ってみませんか?

台湾は日本から3時間ちょっとで到着する、身近な外国です。

初めての海外旅行としてもぴったりですし、女性の海外一人旅にもおすすめの場所。

グルメに観光など、楽しみ方は色々。

ぜひ一度、ご自身の目で確かめて、体中で味わってみてください!

\ 4万円台で台湾へGO! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Ordinary Tripの中の人。
夢はクルーズ船で世界一周&イエメンのソコトラ島に行くこと。

目次